FC2ブログ
<<08  2019,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
本日オープン!


2010年2月10日 本日オープン! いよいよ発信。。
(踏み切れなくて「準備中」にしていたので、既に過去記事がいっぱい…)

画像の書は、しょどう家(書道家・初動家) 堀之内哲也さんのイベント
「武将と遊ぼう!」の書道教室で書いたもの。 → ブログ記事 「武将と遊ぼう! ILOHAの展覧会」
題材の「ゆめのたね」は、魂が揺さぶられる体験のできた先月末の
イベントのタイトル。 → ブログ記事 「森 源太ライブ~夢のたね~」

「名前のことだま」的に、ひもとくと

  癒しの力 自分につながる大きな力に気づき発展する力 共同して何かを達成する力
  ひろく見晴らす力 希望の芽が出る力
  多くのものが共存して伸びていく力 
  起ちあげる力 協力して、生きていくための糧を実らせる力
  根付く力 根を張る力 人の心に深く入っていく力 
    (ことだまなので、声に出して)

ことだま教師 山下弘司先生は、多彩なたとえを交えて講座を説かれるので、
どのことだまも、すぐに映像が浮かんでくる。ことだまの持つ力が、
ダイナミックなムービーとなり、波動とともに、全身を包む。
本やテキストの文字を見るだけでは、得られない四つの「霊(たま)」の力だ。

見えるもの。聞こえるもの。見えないもの。その場に流れているもの。

講座に出ると、
・テキストに書かれた絵や文字…文霊(ふみたま)
・耳から聞く講義の言葉…言霊(ことだま)
・みんなで場を共有することによる力…色霊(いろたま)
・言葉以外の音の力…音霊(おとだま)
この四つの力を共有できる。
四つ全部使うことで、最大限に力が増幅する。

CDやDVDより、ライブ。
通信講座よりも、スクーリング。
電話も嬉しいし、手紙も嬉しい。
でも、会って、顔を見て、声を聞いて、場を共有して、
別れ際に手渡してもらった手紙は…… 
ね! 

ブログは文字なので、四つそろえることは難しいけれど、
わたしは、文霊の力を信じている。
3Dな文章。
読む人に場をつくり、時空をも超え、映像、ひびき、
波動で包み、五感も六感も揺さぶりたい。 

「ゆめのたね」のひびきが、読んでくださる人にも、わたし自身にも、
内なる扉を開く駆動力となるように。

心をこめて、つづっていく。


ブログタイトル「君が人生の時…」は、浜田省吾さんの歌。
最初に手にしたアルバムのタイトルでもある。
十三歳(中二)の頃からなので、
省吾さんは、もう三十年以上聴きつづけている。
好きな歌や大切な歌、胸キュンな歌は、たくさんあるけれど、
この歌は原点。
十三年前の三月二日、結婚式のオープニングで、
場内に響きわたり、友人たちに苦笑された歌―。


                 (ゆ)のことだまセラピスト
スポンサーサイト



テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。