FC2ブログ
<<09  2019,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
-方舟- ナカガワトモヨシ展
CIMG8669_convert_20160622223738.jpg ← クリックで拡大

ひとりきりに、なりたくなる
カケラの海に、うずくまって
耳をすます
目をとじて、余白を聴きたい

続きを読む

スポンサーサイト



かぴばら家族
CIMG8580_convert_20160611142641.jpg ← クリックで拡大

だれひとり目を合わせていないのだ。
近くにいても。
同じテーブルについていても。
手をつないでいても。

みんな、好きにしている。
今、自分がしたいことを向いている。
それでいて、調和している。

そのリアルさ。そのいさぎよさ。
見た目じゃなく内面のかっこよさ。
自分であることの誇り。

何人でいても、ひとりだし、
ひとりでいても、ひとりじゃない。
その絶対さ。肯定感。ゆるぎなさ

続きを読む

ものがたりのきざし(棚からうさもち展「うさばなし」)
160306_150459.jpg ← クリックで拡大

一目みた瞬間から、なだれこんでくる。
その気配の前で、動けなくなる。
耳をかたむけずにはいられない。

――聴く。

行方を追わずにはいられない。

――視る。

立ち止まるのは、声が聞こえたから。

――教えて。

それは、ものがたり。
ものがたりのきざしをみつけたら、
そこから離れられないでしょう。

続きを読む

風の駅 ~SEWING GALLERY 後記~
CIMG6632_convert_20130518222434.jpg ← クリックで拡大

生きていること。
呼吸していること。
つながりつづけるために発信すること。
還ること。

ものかきたちは、
言葉の受精に立ちあい、
産みだすまで育む妊婦となり、
介添えをする産婆となり、
最終的におくりびとであると思う。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

「うまれるまえとしんだあと」(5.19最終日! SEWING GALLERY)
CIMG6623_convert_20130518222132.jpg ← クリックで拡大

風が吹くとき、

(だれかとだれかが、つながっている)
(だれかと何かが、つながっている)
(何かと何かが、つながっている)

だから、こんなに、気持ちがいいんだ。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

思い立ったが吉日 ~ 四条畷神社&Zoologique ~
130323_172914.jpg ← クリックで拡大

直感の衝動を信じて動く。
その先に答えがある。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 「恋姫くり ~恋は係り結び~」(31~32)
どんなものも、全方向なもの。
すべての状況や、あらゆる感情が、
いいとか悪いとかではなく、
等価で存在し、
出たり入ったりしながら、
流れているものだと、
本当に心の底からわかるのです。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 「恋姫くり ~恋は係り結び~」(26~30)
「この笑顔!」をさしだすことが、
夫婦の約束、家族の約束。

「この笑顔!」を受けとることが、
夫婦の約束、家族の約束。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 「恋姫くり ~恋は係り結び~」(21~25)
恋をしたら、
毎日が
一騎一優の人海戦術

受けとるのは勇気 
伝えるのは覚悟

そして、告白の日……


続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 「恋姫くり ~恋は係り結び~」(16~20)

順番なんて、決めたのは誰?
恋はいつだって崖っぷち。
捨て身の想いは全て勘違い。
めくるめく予感と期待が手放せない。
退却したつもりがいきなり最前線!

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

筆文字 「恋姫くり~恋は係り結び~」(11~15)
恋をすると、
それまで知らなかった自分の側面や
無尽蔵のエネルギーに気がつきます。

恋で目覚めた能力は、
恋以外に使うものです。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 「恋姫くり ~恋は係り結び~」(6~10) 
両想いになりたいものは、
いっぱいあって、
いつも片思いしていることに気づきます。

めざしているものとか、
なりたい自分の姿とか。

どんなものにも、
可憐に果敢に勇気をもって
挑戦する人に贈りたいです。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 「恋姫くり ~恋は係り結び~」(1~5)
 ← クリックで拡大

そうなることは決まってる
結ばれることは決まっている
幸せになることは決まってる

可憐で
果敢な
全ての
恋する女子に
贈ります。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

丸山功一(墨象)・今井清香(切絵) 二人展 「天象」 ~ことばでもかたちでもないものを~ (11日(日)まで!)
 ← クリックで拡大

ことばでもかたちでもないものを
受け取ってきた。

受け取ったことばでもかたちでもないものを、
文章の座標軸へといざなう。

それは旅の記録。
物語の再生。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

塚本晃子さん「ちょっとお茶しにき展」(10.1-10.28)
 ← クリックで拡大

その表情! そのしぐさ! 
かわいすぎるーっ

音や、匂いや、広がりや、ぬくもりが、
ちゃんとちゃんと息づいている。
伝わってくる。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ONENESS ~光の中へ~
← クリックで拡大

彼女の光を受け止める人は
彼女の影に手をさしのべている
彼女の光を抱く人は
彼女の影を抱きしめている

ONENESS

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

それは誰の哀しみ
 ← クリックで拡大

わたしたちは、ふと、
別の誰かの「心」の淵に、
たたずんでいるのではないだろうか。

そうとは気づかずに迷子になっていて、
見つけた扉に、
ちがう鍵ばかりをさしこみ続けている。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ もう決まっている ~
 ← クリックで拡大

ずっと前ばかり見なくていい。
ずっとがんばっていなくていい。
ずっとちゃんとしていなくていい。

まっすぐ伸びていくことは、
もう、決まっている。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ あるがまま ~
← クリックで拡大

やっていて苦しくない。
いつまでやっても疲れない。
楽しい。嬉しい。やめられない。
気づけばやっている。

自分ではすごいことをしているなんて思わない。
誰でもできるのに誰もやらないだけだと思っている。

でも、ちがう。

あなたのフツーは、なんですか?
それは、みんなのスゴイです。

あるがまま。ありのまま。


続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ キョカ ~
← クリックで拡大

子どものころからの夢だって、
ずっとやりたかったことだって、捨てていい。
今、やってることだって、捨てていい。
ぜんぶ変えたっていい。
また、戻っていい。


続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ 写真 ~
CIMG5753_convert_20120908080702.jpg

星なら。
石なら。
水なら。
土なら。
光なら。

答を知っているだろうか?
どこから来たのかを。
どこへ行くのかを。
さみしさの行方を。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ いていい ~
 ← クリックで拡大

わたしで、いたい。
ありのままで、いたい。
わかりあえて、いたい。
みとめられて、いたい。
ひつようとされて、いたい。
そばに、いたい。
よりそって、いたい。
すなおで、いたい。
いたい。いたい。いたい。


続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

光の海(夏の贈り物-3)
CIMG5728_convert_20120901183031.jpg ← クリックで拡大

「鳥籠は、帰ってゆける場所です。
それを心の中に作ります。
ずっと、その中にいてもいいし、
いなくてもいいんです。
毎日、行って帰ってもいいし、
戻らなくてもいいんです」


~ すずめばちこさんの言葉より ~

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

すべて海(夏の贈り物-1)
← クリックで拡大

初めて見たときから恋に落ちていた。

部屋の中が、水のイオンでいっぱいになる。
むきだしの腕も、髪も、頬も。
肩も。胸も。足も。

つつまれていく。絶え間ない流れ。
泳いでいく。進んでいく。
からだが軽くて、みずみずしくて。

部屋の空気が、すべて海。

水の波紋が、ぐんぐん大きくなって、
あふれそうに、こぼれそうに、
まわりながら、揺れる。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

笹倉鉄平 ~ 永遠に ~
120503_115848.jpg

それぞれに会話があり、生活があり、人生がある。
そのかけがえのない「一瞬」が
「永遠」となって、息づいている。

特別でなく、ささやかな存在である誰もが、
「ひとりではない」
どんなに小さく描かれている人たちにも、
その人の人生が伝わってくる。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

金山平三 ~ 眼と変換 ~
公式があるなら知りたい。
方程式があるなら解きたい。
「作者にしかわからない変換方法」を探している。
自分自身でも気づいていない、
自分の変換方法を探すように。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

絵話塾 第八期生 終了作品展 ~ もう、なっている ~
CIMG5407_convert_20120427235049.jpg ← クリックで拡大

「なりたいのではなく、なる」
「もう、なっている」

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

「ねぎらいの書展」 ~ さなぎ ~
CIMG5193_convert_20120306003654.jpg CIMG5186_convert_20120306003628.jpg

さなぎのようだ。

何か別の、たとえば真逆の、
もっと乱雑で、もっと突きぬけた、
もっと美しい、もっと進化した、
激しいエネルギーの息吹のようなものが、
ざわざわ、と均等に並べられたすきまの奥で、
ブレイクスルーを待って、
静かに呼吸しているような、
そんな気配。

もう始まっている。もう止められない。
羽化に向けて。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

「たゆたう」と「たゆ」の物語
CIMG4911_convert_20111224102718.jpg CIMG4918_convert_20111224102755.jpg

そこにいるだけで、
どこまでもいつまでも、
自分のなかのこわれかけたサイボウが、
ひとつひとつ、交感をくりかえし、
修復されているようなのだ。

いればいるほど、
しおれかけた花がぐんぐん水を吸いあげて
シャンと伸びていくように、
自分の中によいものが満ちていくのがわかる

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

『裏日本』 ~濱谷浩~


どんな状況の中でも、人は笑みをこぼす
どんな状況のなかでも、楽しみの灯はともる

どんな時代にも、どんな場所でも、どんな状況でも、
人が生きていけるのは、それがあるからだと、

信じて安らぐことができる灯を、
たしかに自分の心に、ともしたかったのだと思う

続きを読む

テーマ : 心と言葉。
ジャンル : 心と身体

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。