FC2ブログ
<<09  2019,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
ロルフィング #10 ~空と風と光の中のピチカート~
CIMG6872_convert_20130625232633.jpg ← クリックで拡大

特別なことをするわけではない。
怖れることも、身構えることもない。
そのときに必要な、
それぞれの人に最適なシステムが
稼動しはじめる。

新しい自分になるのではない。
少しずつ、思いだしていく。
取り戻していく。

扉をあけるように。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

ロルフィング #8 「花たちの根」
てのひらが花であるなら、
肩からが茎で、その根は体幹にある。
腕の根が体幹にあるなら、脚の根だって体幹にある。
頭部の根だって体幹にある。

自分のものでありながら、分断されていた遠い分身と、
つながるラインが浮かび上がる。

それは、自分の中心から生まれるエネルギーが、
太く大きくゆるぎなく、
すみずみまで供給される実感と安定を生み出すもの。

つながる動きはエレガントになる。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ロルフィング #7 「願う」
自分のからだが
大宇宙の通り道となるたびに、
浄化され、潤い、満たされてゆく

支えられ、守られていることに気づきながら、
そそぎ、与え、かえしていく

ゆるぎのない自分
そのことが約束されるのだとしたら

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

キッズロルフィング ~ ぽーん ~
(えーっ)
(ぽーん?)
(ぽーん って???)

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ロルフィング #6 「仙骨のRestart」
仙骨が
「器」であり「世界」であり
「宇宙」であることがわかった

仙骨は
湧きつづける「泉」だった
満ちあふれる「源」だった

どんなときでも、
「変化」は、より幸せになるために起きることを、
確信したかった。

新しく生まれた仙骨に、
大地から「今」のノックがとどく

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

キッズロルフィング ~ いい感じ ~
しっかり地に足がついて、ゆさぶられない感覚
ブレても戻れる

軸が通ることは、存在が確立すること
ここにいてもいいと、肯定されること
ここにいることが、ゆるがないこと
自分を感じられること
自分を信じられること

それがある限り、何があっても大丈夫

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ロルフィング#5 「出口と滑車」
骨盤は滑車みたいだ
骨盤の中に、滑車を抱いている
全身にエネルギーを伝えるベルトが
太くしなやかにまわり続けている

歩くたびに、感じられる
自分の軸を。自分のエネルギーを
歩くたびに、刻みつけている
自分の今を

歩けば歩くほど癒されていく
出口があれば循環する

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ロルフィング ~家族でロルフィング~
自分の体なのに
思い通りに動かせない

イメージはできあがっていて、
エネルギーもあるのに、からまわりする

どこかなにかがズレているなら、直したかった

大丈夫なんだと思えるゆるぎないものを、
手に入れることができるなら、
どんなことでもよかった。

変化するきっかけがほしかった

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ロルフィング ~ プレ:家族でロルフィング ~
「ここにいてもいい」
「今、いてもいい」

立っているだけで。
もしくは歩くたびに、走るたびに、
投げるたびに、からだをうごかすたびに、

「大丈夫なんだ。できるんだ。やれるんだ」

と、からだの中から
エールを贈ってくれるような感覚。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ロルフィング#4  「今! 今! 今!」
今を生きる。ここに生きる。
歩くたびに、軸がとおる。
歩くたびに、今とつながる。

わたしはここに生きていますと。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

パーマそしてスカート
CIMG4670_convert_20110914003725.jpg ← クリックで拡大 H23.9.13 満月

とても簡単なことなんだ
世界を変えることも
こだわりを捨てることも

もういらないものを、
手放すことも

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

『ゼロのおまけ ~ロルフィング~』
ココロが忘れても、カラダが覚えている
カラダが忘れても、ココロが覚えている

ひとりでがんばりすぎないこと
つながっていること
まかせていいとリラックスすること
ゆだねていいと力を抜くこと
ないがしろにしていたものを、たいせつにすること
自分のからだをいつくしむこと

カラダとココロに同時にはたらきかけると、最強になること

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。