FC2ブログ
<<09  2019,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
森の朝と夜(最終日)
CIMG7747_convert_20151226123937.jpg

「物語の森」特設ブログが更新されています!

ご来場くださったみなさま、応援してくださったみなさま、ありがとうございます。
たくさんのお客様が集ってくださった「物語の森」

最終日のダイジェストです。

みなさまが目にすることのない、森の朝と夜の姿もおみせしています。
そして、森はどこへ……?

つづきは、ティンのブログで♪
(ユウコさんのごあいさつのブログへもリンクしています)

心からの愛と感謝をこめて。

浜田えみな

「物語の森」 特設ブログ → ★★★
スポンサーサイト



「物語の森」最終日 朗読会&お絵かきタイムのご案内
12369263_886556518126948_5817405302079274707_n.jpg 12373408_886556331460300_5630710489767688267_n.jpg 12392018_886556488126951_1047210591009102427_n.jpg
(画像は、きゃらめるさんからお借りしています。クリックで拡大します)

「物語の森」特設ブログが更新されています!

たくさんの人が来てくださっている「物語の森」本日最終日です!
最終日は、ユウコさんと私のイベントがあります。


13時~14時
創作童話「きみのトモダチ」朗読会&落書きタイム~みんなでトモダチの絵を描こう~


という企画です。
参加費は無料です。

始まる前に、それぞれ挨拶をすることになっていますが、きちんと言えるとは思えないなーと思っていると、ティンがこっそり原稿を掲載してくれました(苦笑)
たぶん、本番は、アドリブ満載、抜け抜け満載、ぜんぜん、原稿とちがうやん! というツッコミどころ満載のものとなると思いますが、いまの私の思いです。

ティンが、なぜ、二十年以上の年月を経て、再び私の前に生まれてきてくれたのか。
森は、訪れる人にどんな贈り物をくれるのか。

朗読会は、ユウコさんの手作りライアーの調べとともに、本日13時から始まります。
「物語の森」 最終日の本日、17時までの開催です。


浜田えみな

「物語の森」特設ブログ → ★★★
風が吹いている
10410331_876040569182743_8176165894695536090_n.jpg ← クリックで拡大
(撮影:ユウコさん)

風が吹いている

「物語の森」特設ブログが更新されました!

ティンもうれしすぎて、ぜんぜんまとまらないみたいで、来てくださったみなさんのブログを紹介しているようです(^^)

ソーイングギャラリーでの「物語の森」は、あと3日間。
でも、「あなたの」物語の森は、ずっと続いています。
いまいる場所から。

あなたの風に。
あなたのトモダチに。
あなたのかいじゅうに。
あなたの愛に。


浜田えみな

20日(日)13:00~ 
ユウコさんと一緒に、『きみのトモダチ』の朗読会&おえかきタイムを開催します。
どんなふうになるのか、まったくぶっつけ本番です。どひゃー。

「物語の森」特設ブログ → ★★★
「言葉の雨」〈能登川ブレーメン〉
CIMG7412_convert_20151205073914.jpg ← クリックで拡大

「物語の森」特設ブログが更新されました! 
開催まであと数日。明後日は搬入です。

個展がって、本当に、やってくれます。何がひそんでいるのか、もうわかりません。 
もう、すごすぎて、これから何が起こり続けるのか、アトラクションのようです。

願ったことが、ひとつひとつかたちになっていく。
そのことに、ユウコちゃんと私は驚いています。

約束されている
願ったときには
約束されている
かなうことが


言葉の雨」というギフト。

その前で動けなくなる一枚。
それは、あなたの森への切符です。

浜田えみな

「物語の森」特設ブログ → ★★★
てんけん その8(東近江市)(H27.11.29)
CIMG7398_convert_20151203234419.jpg クリックで拡大

物語の森」特設ブログが更新されました!

5月6日に始まった第1回目の「てんけん」から、8回を数え、ついに最後の「てんけん」をユウコちゃんのアトリエで終えました。
いつのまにか、ストーブをいれる季節です。

「強気な瞬間」と「暗黒な無価値観」のはざまで、揺れ動きながら、森に育ててもらっています。

森が小出しにしてきたテーマは、「物語」「ともだち」「かいじゅう」……
ついに、最後にして最大のテーマを知るわたしたち。

「物語の森」 特設ブログ → ★★★
小さな詩集と「かいじゅう」(メイキング)
CIMG7387_convert_20151128230644.jpg ← クリックで拡大

「物語の森」特設ブログが更新されました!

ブログの底に眠っていたコトバたちが六冊の詩集+歌集になるまでのメイキングです。

個展は魔物。

守りたい、暴かれたい、というはざまで、あがいていた私は、またもや、ティンにしてやられたのですが、本当にビックリしました。

「トモダチ」という詩集を創ったことが、「物語の森」のギフトだと思っていたのに、最後の最後にできあがった「かいじゅう」という詩集こそが、森からのメッセージを秘めていたのです。

壮大なセラピーを受けているようです。
きっと、ユウコさんもそう感じているでしょう。

森は生きています。

浜田えみな

「物語の森」特設ブログ → ★★★
おわび
36縲€蝌倥▽縺浩convert_20151003103411 ← クリックで拡大

「物語の森」特設ブログが更新されました!

でも、たいへん!!

森のどうぶつたちの「わくわくおやつの会」が、開催できなくなったようなのです。

どうして!?

すぐにお申込みしてくださっていたみなさん、どうしようか迷っていたみなさん、おはがきや、ブログを読んで、わくわくしてくださっていたみなさん、ほんとうにごめんなさい。

ティンからのおわびのことばです。 → ★★★
「物語の森わくわくおやつの会」(メイキング)
12118655_852402784879855_9045792152888995123_n_convert_20151123091448.jpg ← クリックで拡大

「物語の森」特設ブログが更新されました!

ユウコさんのところに、森に棲む動物たちからお手紙がとどきました。
物語の森に来てくれるお客さまに「おもてなし」をしたいというのです。

くまは、料理がとくい です。交野の山の花から「みつ」をあつめる みつばちさんとも仲良し です。
りすは、木の実をたくさん集めて います。
ひつじは、ふわふわに弾けてふくらむポップコーンがとくいです。
はりねずみは、手先が器用で、こまかい作業がとくいです。
きつねは、あたたかいお茶を煎れる のがとても上手です。

でも、こんなにたくさんの動物たちをまとめるなんて、ユウコちゃんにも私にも無理! 
そこで、ロハスフェスタ大使として、「四季折々の暮らしと食育」をテーマに、交野の里で、大人も子供も、体験しながら学ぶ「寺子屋」を主宰しているさとちゃんにコーディネイトをお願いしました♪

12月13日に開催する「わくわくおやつの会」 盛りだくさんな内容をブログでお楽しみください。→  ★★★
※申し訳ありません。「わくわくおやつの会」は関係者の都合により開催できなくなりました。→ おわび
 
てんけんたいの報告(その7)
12270533_864591810327619_280665622_n_convert_20151123091523.jpg ← クリックで拡大

「物語の森」特設ブログ更新されました。
てんけんたいの報告です。

予定していた場所になぜかたどりつけず、交野の里を迷走しながら、実は導かれているユウコちゃんと浜田の冒険。

たどりついたのは磐船神社。
そして、ログハウス。
さらに、夕方のひかりに祝福された大きなレイ……

キーワードは、星? それとも森?
ぜひ、いっしょにハラハラどきどきを楽しんでください。

→ 「物語の森」特設ブログ
あいさつ文(メイキング)
12212228_862697933850340_334483745_n_convert_20151111204206.jpg ← クリックで拡大

ティンの「物語の森」特設ブログが更新されました!
今回は、ソーイングギャラリーのインフォメーションに掲載していただく「あいさつ文」をめぐるメイキングです。

ティンのブログから、一部、転載します。

***

ユウコさんとえみなさんの森を入口にして、導かれていくのは、誰の森でもない、〈その人の森〉です。
このことを伝えたいのです。

森にあるものはなんでしょう?
森で出逢うものはなんでしょう?
森で見つけるものはなんでしょう?
冒険、記憶、宝物、秘密、魔法……
森ってなんですか?
どんなものを、森にかくしますか?


あまりにも大切すぎて、だれにもこわされたくなくて、みつけられたくなくて、かくしている宝物があるとしたら……。

もう、とりだしても大丈夫。
傷つかないし、傷つけられない。
奪われないし、失くさない。
大丈夫。


そのことに気づいたから……。
こんなにも鮮やかに、こんなにも豊かに、こんなにも自由に、あふれていく「ユウコさんの色」と「えみなさんのことば」

それらを、ハートから出る「光の糸」で聴いてもらえたら……

「ユウコさんの色」でも「えみなさんのことば」でもない、〈そのひとの何か〉が響くと信じて、二人は森を産もうと決めたのです。

森は、 「誰かの物語」ではなく、「あなたの物語」を光の糸で聴くことができる、銀河の宇宙図書館みたいな場所なんだよと、二人は、てんけんたいを組むたびに、たしかめあってきたのです。

(そのことを伝えたい!)

ソーイングギャラリーは、風が生まれる場所です。
いつ訪れても、風が吹いていて、その風がとても初々しいので、えみなさんは、そう感じるようになりました。

では、生まれたての風は、どんなときに吹くのでしょう?

えみなさんは、何かと何かがつながるとき、つうじあうときに吹くのではないかと感じています。

だれかとだれかが。
だれかと何かが。
何かと何かが。


その風が、森に吹きます。 → ★★★

浜田えみな
DM
DM縺翫b縺ヲ_convert_20151111203934 ← クリックで拡大

物語の森特設ブログが更新されています!
今回は、「DM」作成の秘話です。

ソーイングギャラリーの規約で、個展開催時には700枚のDMを作成して納めることになっています。
シラサワユウコも浜田えみなも知らない人のもとへ、「物語の森」への招待状を届けていただけるのです。

一枚のはがきに、わたしたちは何を封じ込め、何をひらかせることができるでしょう?

浜田えみな

→ ★★★
トモダチ
CIMG7364_convert_20151117000625.jpg ← クリックで拡大

「物語の森」特設ブログが更新されました!

心の中にいる『きみのトモダチ』と、現実に関わる「ともだち」は、ちがいます。
たとえば、 「いっしょに展示をする二人」 って、どんな関係だと思いますか?

→ ★★★
言葉の雨
CIMG7362_convert_20151115225330.jpg ← クリックで拡大

毎月、ユウコちゃんと活動している「物語の森てんけん隊」、10月の内容を、ティンがブログに書いたようです。 → ★★★
私にナイショで書いているらしいので、こっそり見てやってください(笑)。

ちなみに本日は、「てんけん隊」の活動日でした。
行く予定のお店は定休日で、次の候補地は道をまちがえてたどりつけず、ユウコちゃんと私は思いもしなかった磐船神社に導かれてしまい、ワクワクなてんけんでした。

どうぶつたちのおやつの会をコーディネイトしてくださる、 〈寺子屋さとちゃん〉との打ち合わせもバッチリ。ほんとうに素敵なおやつの会になりますよ。

追って、ティンがブログに書くと思います。私も楽しみにしています。

浜田えみな
インフォメーション
かっこいいーーーっ

ユウコさんと私が「物語の森」を開催する枚方市星丘のソーイングギャラリーのインフォメーションページにも概要が掲載されています!
内容は同じなのですが、かっこいいーーーっ
ぜひ、みてください。

ソーイングギャラリー インフォメーション 「物語の森」 → ★★★

ソーイングギャラリーでは、アーティストさんたちの画期的なイベントが随時開催中です。
ユウコさんと私も「てんけんたい」を組んで、出没しますので、会えるかもしれませんね♪

浜田えみな
シラサワユウコ・浜田えみな個展「物語の森」(H27.12.9-12.20)
DM縺翫b縺ヲ_convert_20151111203934

立っているのは、森の入口
迷い込むように導かれて
―――出逢う
あなただけのrecord
光の糸で聴く
そこは、物語の森


******************************************************************

〈あいさつのことば〉

わたしたちは、物語が大好きな少女でした。
物語に登場する森は、何かとつながっています。
冒険、記憶、宝物、秘密、魔法……。
生まれたての風が吹くソーイングギャラリーで、
絵描きと物書きが織りなす水彩画とことばの森。道しるべは、光の糸です。
その森は……「(あなたの)物語の森」
何かと何かがつながるとき、風が吹きます。

わたしたちが、探険しながら遊びながら創りあげた森。
森までの道のりは、大事な忘れものを取り戻す旅であり、もう一度、
友達になるための旅であり、ますます自分に還るための旅でした。
わたしたちの森をめぐる旅は、まだ続いています。
あなたの森は、何を隠していますか。
今、どんな物語がはじまろうとしていますか。

シラサワユウコ 浜田えみな


開催 2015.12.9(水)~12.20(日)
時間 12時~18時(最終日17時まで) ※(月)・(火)休み 
場所 ソーイングギャラリー
住所 〒573-0013 大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘学園内
電話 Tel:072-840-2476 
HP: http://sewing-g.com/  → 
 ★★★

「物語の森」特設ブログ http://ameblo.jp/monogatari1209/ → ★★★
物語から飛び出してきたティンが綴る二人の旅の記録です。
森へと続く道しるべ。ぜひ、読んでやってくださいね(^^)

12212228_862697933850340_334483745_n_convert_20151111204206.jpg

【魔法の絵描き屋 木の葉堂 シラサワユウコ】

淡くやわらかな水彩イラストを描いています。
絵と色という道具をつかって魔法をかけるのが大好き。
「この世はなんてカラフル!ワンダーランド」をテーマに
心のままに描き描き中。
http://konohado.blog.fc2.com/ → ★★★

【浜田えみな】

小さな頃から本が大好きで、物語を書く人になりたいとずっと思っていました。
文章表現に恋しています。言葉は音符、文章は楽譜のようです。
http://emina21.blog9.fc2.com/ → ★★★

【イベントのおしらせ】

●12/13(日)
「物語の森わくわくおやつの会」
~森のどうぶつたちの、とっておきのおもてなし~


12242354_862697953850338_863598900_n_convert_20151111204141.jpg

第一部 14時~  /第二部 15時~ /第三部 16時~
参加費:1,333円   各回定員6名・要予約
メニュー:くまさんパンケーキ、森の具沢山スープ、りすの焼き栗、羊のポップコーン
おみやげに、みつばちくんのロウソク、ミニ絵本、エールおみくじつき。


おやつのコーディネートは、四季折々の暮らしを楽しむ名人! 寺子屋さとちゃんです。
冬のはじめに心躍る、遊びごころたっぷりのおもてなしを、どうぞお楽しみに・・・
http://lohas2015y.citylife-new.com/ → ★★★

●12/20(日) 13時~14時
創作童話「きみのトモダチ」朗読会&落書きタイム~みんなでトモダチの絵を描こう~
参加費:無料  要予約 


12226572_862698027183664_649171929_n_convert_20151111204116.jpg

「きみのトモダチ」は、浜田えみなが1993年に書いた創作童話です。
物語ができる前にフライングで飛び出してしまった「ぼく」が、名前を呼ばれて、
物語の主人公になるまでのお話です。この物語には挿絵がありません。
読んだ人の心の中に飛び出すのは、ずっとその人のそばにいる「トモダチ」です。
朗読会では、「きみのトモダチ」の後半部分を読みます。
あなたのトモダチに逢えたら素敵ですね。
大きな紙を用意していますので、思いのままにトモダチと遊びましょう。

★ご予約・お問い合わせ konohadou★gmail.com(★を@にかえて送信してください)


招待状
招待状です → ★★★
祈り
CIMG0486_convert_20150702224838.jpg ← クリックで拡大

どれだけ長いあいだ、そばにいたの。
どれだけ長いあいだ、エールを贈り続けていたの。
どれだけ長いあいだ、離れずにいたの。
どれだけ長いあいだ……

ずっとずっとずっとずっと、そばにいて。
ずっとずっとずっとずっと、応援していて。

やっといま、会えた。

やっと会えた、
もう消えない、
もうずっといっしょ。

どれだけ、長いあいだ、呼んでほしかったの。
どれだけ、長いあいだ、待っていたの。
どれだけ、長いあいだ、離さずにいたの。
どれだけ、長いあいだ……

続きを読む

本気だよ
開催します!
本気だよ♪


*    *    *

「~きみのトモダチに逢いたい! 名前をつけて~」企画」

をやっています。
なにそれ、知らないよ~ という人はコチラ → ★★★

賛同してくださり、飛びだしてきた子の名前と画像を送ってくださった皆さま、ありがとうございます。

「作品がいっぱい集まったら、『きみのトモダチ展』ができますね♪」

って、募集要項に書いたけど、本当になりました!! 

開催します!
本気だよ♪

続きを読む

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。