FC2ブログ
<<07  2019,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スターバックス
表現する題材があれば、幸せを感じる。
景色でも、ことばでも、表情でも。味わいでも。
感情でも、思考でも、行動でも、情熱でも。



甘い食べ物は好きだが、甘い飲み物はダメ。
コーヒーは、ブラックしか飲まない。

だから、ことさらに、
スターバックスコーヒーに入ろうと思ったことはないのだが…

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

惑星ショコラ
 クリックで拡大
 
大阪にあるリーガロイヤルホテル内のショコラブティック
レクラで販売している「惑星ショコラ」

レクラとは、フランス語で「輝き」という意味だそうだ。
レクラのチョコレートは、どれも、つやつやと輝いている。

「(ゆ)ちゃーん、ホワイトデー!!」
(うーわ! めっちゃ高いんちゃうん?)

確か1個でもすごい高かったような記憶がある。
それを8個全部!!!

「すごーい! リーガロイヤルで売ってるやつやろ?」
「そう! 知ってた?」
「すっごい、きれい!! リアルやね~ ホンモノみたい」
「な、すごいやろ」

(…どうしよう、言ってはいけない。いや、でも、言いたい。
言ってしまいたい。ガマンできない。言おう!)

続きを読む

テーマ : チョコレート
ジャンル : グルメ

雪やこんこ
 ← クリックで拡大

めちゃうま! ココアビスケット さくさくー 
サンドイッチしてあるホワイトチョコは、厚みがドカンと4ミリ! 
かじると、ホワイトチョコの白いエッジが、ココアビスケットの
さくさく と混じりあう。
さくさく vs とろとろ が、口いっぱいに、ひろがる。
WOW ハーモニー! 
乳って、生きる力なんだ! 
なつかしい甘さ。わきおこる力。
口どけの余韻が、舌の上で、いつまでも奏でている。
WOW ハーモニー!! 
バターみたいにリッチで。チーズみたいに熟生して。
何度も何度も。ああ、しあわせ!! 

続きを読む

テーマ : ひとりごと♪
ジャンル : グルメ

「すっぽんフルコース」
昨日は、春のような暖かさだったのに、今日は、また冷え込み~
寒い! 寒い! 寒い!
こんな夜は、鍋! 鍋! 鍋!


--------------------------------------

学名 Amyda japonica TEMMINCK&SCHLEGEL
和名 スッポン
英名 Snapping turtle
和名 スッポン肉

スッポンは淡水産カメの一種であり、食用に利用されるものは養殖されたものが多い。
スッポン肉は、水分83%、タンパク質約15%、脂質2%前後で、ニコチン酸を7mg%程度
含んでおり、調理法は、甲と爪、ぼうこう、胆のうを除いて、吸い物やスープにする。
その他、スッポン鍋、スッポン雑すいなどにされるが、晩秋から冬にかけて美味と言われる。

(『原色食品図鑑』 農学博士 住江金之 小原哲二郎監修 建□社発行)


すっぽんを食べに行くことになった。
電話で確認する。まず生き血のワイン割り。次にお造り。続いてお鍋。最後にぞうすい。
すっぽんオンリー?

「だいじょうぶや、ンなもん。血ィはワインで割ってある。ほとんどワインの味や。
造り言うたって、ほんのちょびっとや。一人で一匹食うんとちゃうんやから。はっはっはっ。
あとは鍋やろ? 鍋なんか、普通の鍋と一緒やないか。野菜がほとんどや。心配せんでええ、ええ」

「そうですよねっ。そうですよねぇぇ~、係長。ははは」

「そうそう。たいしたことあらへん。ただ、かきまわしとったら、箸の先に“あ、これ手ェかな?”
とか、“足かな?”とかいうのが引っかかるだけや」

「……」

続きを読む

テーマ : ひとりごと♪
ジャンル : グルメ

「くずきりふたつ」(京都祇園 鍵膳良房)
「食三昧」のカテゴリは、食べ物に関する感動を
いろいろつづっていきたいです。

第一弾は、京都祇園にある「鍵膳良房」のくずきり。

有名だし、ガイドブックにもよく載っているけど、
一度も食べたことのなかったくずきり。

知らずに店内に入ると、食べ物が入っているとは
思えない、あの円筒形の器に、まず驚く。
でも、ふつうのお茶碗では、あのマジックは
起こりえないのだ。

幽玄の世界へのいざない。

月の光が、清水のせせらぎが、時空を超える感覚が
たしかに、身をつつむ。

どうしたら、表現できるだろうかと
考えに考え、長い長い文章になったけど、
端的にあらわす言葉が、既に存在していた。

日本語って、すばらしい。
日本人って、すばらしい。

「陰影礼賛」

------------------------------

「葛きりふたつ」

「葛きりふたつ、黒蜜で」
「メニュー見ないの?」
「これしかないねん。黒と白の二種類だけ」
「ふぅん、そうなん」

若い二人。まだ付き合い始めという感じ。
どうやら、彼が、この葛きりを彼女に披露したくて、
連れてきたらしい。
デートだよね。

まわりは、観光客か、年配の「御婦人」で、
入り口には、客が長い列をつくっていて、
とても、おちついて話ができる場所ではないと思うけど。

だいじょうぶなのかなぁぁ~。

続きを読む

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。