FC2ブログ
<<03  2010,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
ことだま研究科(4月:京都)
← クリックで拡大 父の生家

四月のことだま研究科は、京都におけることだまの拠点で、
各種ことだま講座・合宿・教室などが定期的に開催されている、
伏見稲荷にあるヒーリングスペース「コロコロこころ」で行われた。(四月二十日)

今月のカリキュラムは、

家系のことだま② 法則その①「隔世遺伝」
家系のことだま③ 法則その②「御霊信仰」
ことだま的に紐とくことば  「嫁」

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

2分間のピョン吉ミラクル ~エコで遠くまで行こう~
 ←クリックで拡大 

とてもパワフル!
フットワークが軽そう。
「青年海外協力隊に行ってきたんです」って言っても信じるよね。
うんうん!
どこに行っても頑張れそう。


…誰のこと?
わたしのことだ。
「青年海外協力隊」に行って帰ってきた人みたいに見えるなんて、初めて言われた。
でも、今のわたしのオーラが、そう見えるのだとしたら、
何年後かのわたしは、開発途上の国にいるかもしれない。

そんなピョン吉が出現したのは…

京都長岡京市で開催された入江富美子監督の「ピョン吉ワークショップ」。
ピョン吉というのは、頭や理屈で考えるのではなく、どうしようもなく、
「わきあがってくる自分」なのだそうだ。

  

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

チョークアート講座:阿倍野(4月)
 ←クリックで拡大

胸に手をあて、ハートを感じてみる。
おなかのあたりに手をあて、自分の価値を感じてみる。

ハートの深い部分にあるクリスタルの輝き。
おなかのあたりに眠るゴールドの叡智。
つなぐのは、愛。


…今月のチョークアートは、「スイーツ」
先生によると、これは「ドーナツ」らしい。
黄色やピンクのおいしそうなクリームを描いている生徒さんが多いなか、
どうしても、この色が使いたくて、
(こんなクリームがあるのか? どんな味がするのか? 食べたいと思うか?)
などということは考えず、何かに取りつかれたように、
パステルを取ってしまった。

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

きみのなまえは、なんですか?
いま、これをよんでいるきみ、
   なまえはなんていいますか。


びっくり。
これは、1993年9月15日にパソコン通信で発表した「きみのトモダチ」の
冒頭なのだ。
全く記憶になかった。
17年ぶりに読みかえしてみて、ぶっとんだ。

(なまえ???)

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

オリジナリティ
  ← クリックで拡大


「君が人生の時…」を始めようと思った2009年の大晦日、
書籍に掲載された自分の作品と、添えられた水城さんの選評を、
十数年ぶりに読みかえした。

二つの作品が書かれた時期には、二年の隔たりがあるのに、
評価されていることは、どちらも、同じ。
「書き手のオリジナリティ」だった。

だから、この言葉は、印象的に、胸にきざまれた。
だけど、自分では、自分のもつ「オリジナリティ」が、
どういうものなのか、わからなかった。
何が人とちがうのか、何を失ってはいけないのか。

受賞したときもわからなかったし、今もわからずにいる。
でも、何かがあるのなら、書こうと思った。
書いていこうと思った。
それが、どういうことなのかが、わかるまで。

そんなおり、水城さんのブログを見つけ、
「オリジナリティ」という言葉を目にしたのだった。
→ ブログ記事「だれの下にも だれの上にも」

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

だれの下にも だれの上にも
 ← クリックで拡大 ネットコミュニティ「小説工房」の書籍 


そのとき、わたしたちは、
だれの下にもいないし、だれの上にもいない



ものかき修行をしていたころの師 水城 雄さんのブログを、見つけた。
探しているときには、ちっともみつからなかったのに、とつぜん、あらわれた。
17年近い年月を経て、かつての工房あるじの言葉に出会えるなんて、夢のようだ。
しつこいほど、投げかけてもらいながら、全く受けとれずにいたものを、
今、手にした。やっと、手にした。

師は、永遠に、師だ。
できの悪い生徒には、ネットを縦横無尽にかいくぐり、
回線の果てまでも追いかけて、諭してくれる。すごい探知機能だ。

あるじは言う。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

春をとどけたくて
← クリックすると拡大

「春をとどけたくて…」というメッセージとともに、
プレゼントをもらった。
少し前に、買ってくれていたそうだ。

包みをあけたとき、どんな言葉よりも、
あまりにも雄弁な、ブルーの花びらを手にしたまま、
言葉を失ってしまった。


続きを読む

テーマ : お絵描き・ラクガキ
ジャンル : 趣味・実用

もって のれば はやくて しあわせ
 ←クリックで拡大

駅でもらっちゃった。
JR西日本のICカード ICOCA(イコカ)のキャラクター
イコちゃん(青)とスマートイコ(銀)ちゃん。

クレジット決裁ができる、お財布いらずのICOCAカードなのに、
なぜかガマ口をもっている、スマートイコちゃん。

イコちゃんたちは、カモノハシ。

カモノハシ!

カモノハシって、なんだ?

続きを読む

テーマ : ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

信頼
「自分を信頼する」

「自分を信頼したときに、生まれるものが自信」

3月27日に参加したNLP体験会で、
楔のように打ち込まれた言葉。

なぜだかわからないけど、はっとした。
何かが動きはじめる気配。

インターネットのサイトで、「禅タロット」のカードを引いた。

蒼い天空に、腕をひろげ、ダイビングしている、ゆるぎないうしろ姿。
どこに飛びこもうとしているのだろう? 
未知なる世界。
地に足のつかない、浮遊の状態。
命綱もなく、安全ネットのない、虚空。

でも、カードの下方、降りていく先は、バラ色に輝いている。
右下には、花びらのようなものが見え、達成の暗示もある。
「信頼」というカードだった!

「信頼」

そうか。そうだったのか。わかった!

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。