FC2ブログ
<<12  2011,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
「プレ ブログ宣言(#2 H23.1.23)」
想いが、すべて音叉なら
さがして、さしだそう
離れていても、共振する場所
そっと、ふれ、
よりそう

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ありがとう
 ←クリックで拡大 ぽっぷくん(コツメ命名)


リクトが創ったシーサーは、
コツメの笑顔そっくりだった
こんな笑顔のシーサーを創れる子は
きっと、しあわせにちがいない。
こんな笑顔で笑える子は、
きっと、しあわせにちがいない。
ありがとう。
ふつつかな母親ですが。

続きを読む

テーマ : 木のおもちゃ
ジャンル : 育児

大切なものには
← クリックで拡大 「ヨキ」


いつだって、大切なものには、名前をつける
夢をかなえる斧。神様にささげる斧
自分の殻をくだく斧。創る斧
ヨキ
名前をつけたら、呼びたくなる

名前を口にするたびに、
大きく、花ひらいていく

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

講座の余白(5) ~きく~



「きく」って 「うけとる」ってことだ
「うけとる」って 
そのひとを 「そんちょうする」ってことだ
そのひとを 「とうとい」 と 「みとめる」ってことだ
じぶんを 「素」 にして 「まかせる」ってことだ
「うけとめてほしい」 と 「たよる」ってことだ
そのひとのすべてを 「しんじる」ってことだ
全身全霊で

 

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

講座の余白(4) ~ミキとヨキ~
 ←クリックで拡大 三本と四本の刻み ミキとヨキ
(『木に学べ』 西岡常一 小学館文庫)37P)

斧はなんでもできる。
人の役にたち、
人をささえるために、
ふるう。打ちこむ。伐る。割る。削る。創る。
ミキとヨキが伐りだすのは、命
地水火風がはぐくんだ、力と魂

続きを読む

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

樹に逢えた
CIMG4150_convert_20110116181103.jpg CIMG4149_convert_20110116180706.jpg CIMG4152_convert_20110116175559.jpg CIMG4153_convert_20110116175642.jpg← クリックで拡大


五百年、生きぬいた樹に逢えた- 
夢のようだ
五百年、空と大地につながり、
循環しつづけたエネルギーがうずまく土地
そこに、今、自分が立っている
自分の足が、ついている


-紀ノ川 伊久比売神社-





続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

講座の余白(3) ~結晶化~
水から雪の結晶が生まれるように
地中の鉱物から宝石が生まれるように
自分が抱えている想いのなかに、
何かが結晶化するきざしを感じたら、

目をこらし、耳をかたむけ、心をすまし
ほんものの輝きだけを、とりだしていく
限りなく精製し、こわれないよう、安定させる

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

講座の余白(2) ~全力~



書くことじゃない。
わたしは、全力になりたいだけなんだ。
それだけだったんだ。


続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

まほうつかいのパン教室
CIMG4139_convert_20110109223819.jpg CIMG4141_convert_20110109223938.jpg
CIMG4142_convert_20110109224542.jpg CIMG4143_convert_20110109224329.jpg CIMG4144_convert_20110109224209.jpg ←クリックで拡大


向きあうこと。想うこと。
祈りをこめること。

ほかのことは考えないで、
目の前のことだけに向きあうこと。

それが、まほうだ。



続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

講座の余白(1) ~手放せた~
今、目の前にいる人に、
今、できることを集中する。
好きなもの、大切にしているものを、
妥協することなく、自分の軸で選択し、
人生をデザインし、豊かに表現していくことが、
わたしの土壌だ。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

年のはじめに
CIMG4129_convert_20110101212647.jpg ← クリックで拡大


もう一度たしかめたくて
窓にはりついて
空を見あげて 目をこらしていた
生まれたての虹にあいたくて
 


続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。