FC2ブログ
<<01  2012,02/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
べっぴんだいこん
CIMG5132_convert_20120226214433.jpg

ほかの人が知らない控えめな魅力を、
ずっと見ている人の
まなざしだけがとらえることができる。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

スキマ・スイッチ
言われるまで気づかなかったけど、
言われたらわかった。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

「きみトモ」 ~新美南吉からの誕生日プレゼント~
CIMG5068_convert_20120223222713.jpg

読んだら、
絵をつけたくなるような物語を書きたい。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

自販機地蔵さま
何を捨て、何を残すのかを、
瞬時に判断して、すくいあげ、
つなぎとめることができる人が表すものは、
大切なものだけにフォーカスされている。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

「一号一惠」 ~ 疎外と補償 ~
わたしが書くものは、
わたしの心を「補償」している。
そして、誰かの心を「補償」する。

「疎外」されないために。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

『きみトモ』をしばく
三歩進んで二歩さがる。
目標への道は返し縫い。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

どきどきバレンタイン
 クリックで拡大

「コツメ、クラスにチョコあげたい子いないの?」
「うん」
「ほんとに?」
「うん」

「おにいちゃん、誰かからチョコもらうと思う?」
「NO---!!!」
「ほんと?」
「うん」
「ポストに、こっそり入ってないかな?」
「ありえへん」

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

「一号一惠」 ~ 村松ビュッフェ ~
ヒトがもち、ヒトをとりまき、
ヒトを支える、この「何か」。

わたしが言葉を紡ぎ、物語を織るのは、
この「何か」に向けてなのだと、わかった。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

オニの面はなぜ? ふたたび
CIMG5012_convert_20120204195048.jpg ← コツメの作ったお面

笑う門には、いつだって、
最大級の福が来る。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

「一号一惠」 ~ 投げ飛ばしてくれ ~
言葉は光。
さしこんできた、その光に浮かび上がるものは、
生涯、消えない「灯」。

それは「選択」の瞬間。
「信頼」の生まれた瞬間。

言葉が照らすものを、
信じ、選び、受けとり、真実とする喜び。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。