FC2ブログ
<<04  2012,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
村松恒平氏 「表現の会」 開催直前インタビュー
落ちているブレーカーが、
あがるように循環しはじめる。

スイッチが押されていく。
導火線が長くて、点火は、まだずっと先でも。

生涯、支え続けてくれる。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

touma ライブ “奇跡” ~「ま行」の ロイヤルストレートフラッシュ ~ 
CIMG5525_convert_20120527161321.jpg ← クリックで拡大

作品が認められる力。
目標に向かって、まっすぐ進む力。
自分にとっての、ほんとうのものがわかる力。
原石を磨いて、宝石にする力。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

四人展 ~ それぞれのSCENE ~
CIMG5532_convert_20120526223914.jpg CIMG5534_convert_20120526224024.jpg ←クリックで拡大


見上げる空に今日があるなら、
それは明日につづいている。

***

声がきこえてくる。
語りかけだったり、つぶやきだったり、おしゃべりだったり。
楽しそうだったり、心配そうだったり、あこがれだったり、
決意だったり。
声のきこえる写真。
~きゃらめるさん~

応援したくなる。見守りたくなる。
一緒に笑ったり、歌ったり、歩いたり、
スキップしたり、手をつないだり、乾杯したり。
一枚、一枚のストーリーが、語りかけてくる。
物語のある写真。
~makiさん~

“進め。前へ。まっすぐ進め”
画面は静止しているのに、ものすごい牽引力を感じた。
写っていないものの気配が起ち昇ってくる写真。
~Dimaさん~

空と風。
広がりと疾走感とロマンチシズム。
けっしてブレない自分の軸を感じさせてくれる写真。
~あん吉さん~

四人展 ~それぞれのSCENE~
(ギャラリー hana*輪)

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

笑顔流筆文字セミナー 再び! ~ 生き方の隠れた呼吸として ~
 ← クリックで拡大

遅れてしまったものは、しかたがない。
いつが「機」かなんて、わからないし。
いまごろもらったら、臨時収入で嬉しいかもしれないし。
遅れたおかげで、笑顔流筆文字で書けたし(^^)

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

安全スパイクピン
← クリックで拡大

「りっくん、こんど、試合、いつ?」
「しゅんき」
(春季総合体育大会とかいうやつかな?)
「いつ?」
「しゅんき」
「だから、いつ?」
「もぉお、オレがわかってるねんから、いいやんか」
「おかあさんが知りたいねやんか!」(てんちゃんとわたし)
「えぇっ???」

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

河村隆一と江國香織と阿部和重 ~ 不自由な言葉 ~
人は、言葉に傷つき、言葉に癒される。
言葉にとらわれ、言葉にほどかれる。
一つの言葉には、いろいろな受け止めかたがあり、
だからこそ、
癒しのコトバ家として、できることがある。

受け取らなかったものを、てのひらにのせて。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

村松恒平氏Wセミナー「表現の会」&「SBA集中講座」 in 大阪(H24.6.9~6.10)
表現で遊び、感じることによって、自分を知る。
創造力を爆発させ、心を自由に解放する!


     ~「表現の会」に向けての村松恒平先生からのメッセージ ~

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

Coming Soon!
人生は宇宙で、可能性は銀河で、
散らばる星々の間に、
ゆるぎなく伸びていく道筋。

自分の軌道を俯瞰し、その輪郭にふれる。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

第32回 なにわビジネス読書会 ~ 生まれたての銀河 ~(2)
 ← スイカ?

人は、誰もがオリジナルだ。
宇宙に伸びる自分の軌道が見えたなら、
生まれたての銀河のように、
もやもや、ほわほわとしているオリジナリティに気づくだろう。

こわれないよう、傷つけないよう、
それを外に出してみるとき、
一番、うまくいきそうな予感がするもの。
それを頼りに、
自分の軌道を進む。

人に寄り添う。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

第32回 なにわビジネス読書会 ~ 見えないものを照らす光 ~(1)
自分の軌道は目には見えない。
だけど在る。

言葉は、見えないものを照らす光だ。

沈んでいたものを浮かびあがらせ、
気づかせてくれる。
誰もがもっていて、忘れそうになっている、
失くしてはならないものに。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

「一号一惠」 ~ 本来の軌道 ~
どれだけ実績や評価を得たとしても、
どこか納得できなかったり、自信がもてない自分。
努力の賜物であっても、達成感や満足感が得られず、
少しも満たされなくて、次の目標を探している自分。

だとしたら、それは、正しい軌道ではないのだ。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

笹倉鉄平 ~ 永遠に ~
120503_115848.jpg

それぞれに会話があり、生活があり、人生がある。
そのかけがえのない「一瞬」が
「永遠」となって、息づいている。

特別でなく、ささやかな存在である誰もが、
「ひとりではない」
どんなに小さく描かれている人たちにも、
その人の人生が伝わってくる。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。