FC2ブログ
<<08  2012,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
村松恒平氏「天才! 大人のアート塾」レポート序章 ~太陽の塔と民博~
 ← クリックで拡大

植物からの祝福とは

たとえば、
大地に根ざしていること。
たとえば、
降り注ぐ陽射しや、雨や、風や、
天からのすべてを享受していること。

たとえば、
伸びゆく力に満ちていること。
たとえば、
まわりと比べて卑下したり
うらやんだりしていないこと。

その気配

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

村松恒平氏「天才! 大人のアート塾」レポート序章 ~銀河の家~
← クリックで拡大

村松恒平という恒星に吸い寄せられ、
そのまわりを、それぞれの軌道で周っている。

公転周期も速度も違う。

一瞬で見えなくなってしまう人もいれば、
しばらく一緒に周れる人もいる。
いつでも視界のどこかに姿が見える人もいれば、
今どのあたりにいるのか、
気配も感じられない人もいる。

だけど、あの一瞬、場を共有できた。
同じ「村松系」の星なのだ。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

うぇぇぇぇぇーーーーーーーん
ひどいよって言ってみたいような、
置き去りにされたような、
さよならの挨拶もしていないのに。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

愛の実践 ~イノチネプロジェクト講演会~ 
← クリックで拡大

(何を試されているのだろう?)
と、幾度思ったかしれない。

(これは、何かの試練だろうか?)
とも。

(いや、ここでシャットダウンしてはならない)
……もはや呪文。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ONENESS ~光の中へ~
← クリックで拡大

彼女の光を受け止める人は
彼女の影に手をさしのべている
彼女の光を抱く人は
彼女の影を抱きしめている

ONENESS

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

それは誰の哀しみ
 ← クリックで拡大

わたしたちは、ふと、
別の誰かの「心」の淵に、
たたずんでいるのではないだろうか。

そうとは気づかずに迷子になっていて、
見つけた扉に、
ちがう鍵ばかりをさしこみ続けている。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ もう決まっている ~
 ← クリックで拡大

ずっと前ばかり見なくていい。
ずっとがんばっていなくていい。
ずっとちゃんとしていなくていい。

まっすぐ伸びていくことは、
もう、決まっている。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ たゆたう鑑定会 ~
CIMG5813_convert_20120915065548.jpg CIMG5814_convert_20120915065617.jpg

人のために自分ができるものがあること。
必要とされて生まれてきたこと。
今、この時代に、この場所に生まれてきた理由。
日本人が大切に考えてきた和の心。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ あるがまま ~
← クリックで拡大

やっていて苦しくない。
いつまでやっても疲れない。
楽しい。嬉しい。やめられない。
気づけばやっている。

自分ではすごいことをしているなんて思わない。
誰でもできるのに誰もやらないだけだと思っている。

でも、ちがう。

あなたのフツーは、なんですか?
それは、みんなのスゴイです。

あるがまま。ありのまま。


続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ことだま筆文字 ~ あん ~
 ← クリックで拡大

あなたという幸せを抱きしめるコトバの音を、
いくつか選ぶなんて、とてもできなくて
おとうさんとおかあさんは、
すべての音をプレゼントしました。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ことだま筆文字 ~ か ~
 ← クリックで拡大

見えないけれど、そばにいる。
風のように。香のように。

見えないけれど、そばにいて、
必要なときに
安らぎと心地よさでつつみこむ。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ キョカ ~
← クリックで拡大

子どものころからの夢だって、
ずっとやりたかったことだって、捨てていい。
今、やってることだって、捨てていい。
ぜんぶ変えたっていい。
また、戻っていい。


続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ 写真 ~
CIMG5753_convert_20120908080702.jpg

星なら。
石なら。
水なら。
土なら。
光なら。

答を知っているだろうか?
どこから来たのかを。
どこへ行くのかを。
さみしさの行方を。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

筆文字 ~ いていい ~
 ← クリックで拡大

わたしで、いたい。
ありのままで、いたい。
わかりあえて、いたい。
みとめられて、いたい。
ひつようとされて、いたい。
そばに、いたい。
よりそって、いたい。
すなおで、いたい。
いたい。いたい。いたい。


続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

創造性の子供に会いに行く
 ←クリックで拡大

なんてワクワクする言葉なんだろう!

本も読んでいないのに、
ムクムク元気になった。

いるかどうかもわからない、
自分の中の「創造的な子ども」の気配が、
いっせいに目を覚ました。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

光の海(夏の贈り物-3)
CIMG5728_convert_20120901183031.jpg ← クリックで拡大

「鳥籠は、帰ってゆける場所です。
それを心の中に作ります。
ずっと、その中にいてもいいし、
いなくてもいいんです。
毎日、行って帰ってもいいし、
戻らなくてもいいんです」


~ すずめばちこさんの言葉より ~

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

笑顔の海(夏の贈り物-2)


生まれてきてくれた日から、
わたしに向けてくれた、
数えきれないほどの笑顔。
甘えた顔。すねた顔。泣き顔。寝顔。
笑顔。笑顔。笑顔。
笑顔の海

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。