FC2ブログ
<<09  2012,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
タマラ・加藤憲子氏 「自分を活かすワークショップ~お金編~」(1)


お金が乗り物に見えてきた。
エネルギーを載せた乗り物。

いただいた瞬間に、
その人がロケット噴射する。
同じ分だけ、
自分もロケット噴射で飛んでいく。

ゆきたかった場所へ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ハーモニカ
CIMG5930_convert_20121030224525.jpg クリックで拡大

ハーモニカ

あなたの吹く
ハーモニカの音が好きなのと
ボーカルの俺に言う君
歌は?と
尋ねることができないまま
吹き鳴らす
音色ごしのキス 届け

Fin.

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ブックレビュー「特別支援の子への対応」 ~おじぎそうの心~
CIMG5921_convert_20121026210034.jpg ←クリックで拡大

おじぎそうみたいだ。

子どもたちの気持ちや、可能性は、
いっぱいに開いている。
だけど、おじぎそうみたいにデリケート。

ほんのかすかに、何かがふれただけで、
あっというまに閉じてしまう。

しばらくすれば、また、元にもどるけれど、
ずっと、否定の刺激を与え続けていたら、
もう開かなくなってしまうかもしれない。

うつむいたままで
上を向けなくなってしまうかもしれない。

先生は光となって、
あらゆる角度から子どもたちを照らしてほしい。
自分の光を出せる子に、導き育ててほしい。

光となった子は、
その光で、友だちを照らしてほしい。

続きを読む

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

扉の向こう


どうして気がつかなかったのか不思議なほど
宝物はいつもそばにそこにあるもの

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

トークライブ感想(総括編) ~ だからライブ! ~
CIMG5916_convert_20121020080531.jpg

自分にとって何がキモチいいか。
それがわかった。
わたしは止まっているのがイヤなのだ。

動く。進む。
展開する。
生まれていく。
伸びていく。
そんな感じ。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

トークライブ(黒木桂櫻さんパート)感想 ~ そんなヒマはない ~
一日の時間は限られているのに
「今、やりたい」 と思うこと、
「今しかやれない」 ことがせめぎあっています。

やればやるほど、引き算しかできなくなり、
苦しくなる状況を
打破する方法を教えてください


~ トークライブ事務局への質問より ~

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

トークライブ(北川涼子さんパート)感想 ~ ほめ言葉はヘン! ~
 ← クリックで拡大

ヘンな人と言われたい。
「ヘン」は武器。
「ヘン」を探しに行こう。

それは枠をはずすこと。
なりたい私も、認めてほしい私も、
実はワンネスだと、確かめに行く旅。

自分の枠がはずれたら、
人のことも枠にはめない。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

塚本晃子さん「ちょっとお茶しにき展」(10.1-10.28)
 ← クリックで拡大

その表情! そのしぐさ! 
かわいすぎるーっ

音や、匂いや、広がりや、ぬくもりが、
ちゃんとちゃんと息づいている。
伝わってくる。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

水五訓な日の「み」のことだま
← クリックで拡大(美奈子さんからいただいた絵葉書)

ことだまの音連れは、
「思いだせ」
というメッセージだと思っている。

もう既に自分の中にあるものが、
静かに目を覚ましていくだけ。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ことだま筆文字 ~ ゴールはスタート ~
← クリックで拡大

最近、
「な」のつく名前に出会った人はいるだろうか?
「な」のつく名前の人は、いるだろうか?
そのひとへ、贈りたい。

「羽ばたいて」

旅立ち。巣立ち。スタート。
冒険にでかける前のように、
いろんなものをつめこんだリュック。
どんな果てまでも進んでいける乗り物。

ぜんぶ、整っている。その高揚感。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

プレトークライブ感想 ~ 時間の母親になるために ~


自分のミッションに気づけ
誰かがすることはもうしない
人の領域には手を出さない

枠がはずれたら、
はみ出した部分が、なだれこんでくる。
今まで壊死していたような自分が
鼓動し始める。

時間は生まれてくる。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

村松恒平氏 「天才! 大人のアート塾」レポート(2) ~在りたい形~
CIMG5778_convert_20121005203513.jpg ← クリックで拡大

最初の「石」とは、なんだろうか。

「意志」

守りたいもの。守られたいもの。進んでいく道筋。
何かしらそこに意味をみつける。

それこそが自分の在りたい形ではないのか。

続きを読む

村松恒平氏 「天才! 大人のアート塾」レポート(1) ~自分探検隊~
CIMG5773_convert_20121005205002.jpg ← クリックで拡大(団扇表) 

自分を知ることで、
自分の強みと弱みがわかる。
知らないから、怖れる。
知らないから傷つく。

表現は自分を知ることから。

まだ見ぬ自分半島を探検しにいこう。
まだ見ぬ自分大陸への航海に出よう。

表現の会は、「自分探検隊」。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。