FC2ブログ
<<02  2013,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
はる・はる・はる
CIMG6511_convert_20130327065030.jpg

どこまでも続く晴れわたる空のように。
いっせいに芽吹いて萌える若葉のように。
春は、上へ上へと広がり伸びていく力です。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

思い立ったが吉日 ~ 四条畷神社&Zoologique ~
130323_172914.jpg ← クリックで拡大

直感の衝動を信じて動く。
その先に答えがある。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

うまれるということ ~ 自主上映会とコラボ講演会 ~
CIMG4054_convert_20101205195345.jpg CIMG6494_convert_20130320150848.jpg ← クリックで拡大 

(生まれてきてよかった)
と感じるために、やってくる。

(ありがとう)
を感じたくて、やってくる。

生まれる前の子たちから見た、
わたしたちの世界。

わたしたちから見た、
生まれる前の子たちがいる世界。

吸い込まれていきそうな光を
くぐり抜けた先に、
お互いが望んでいた答えがある。

おかあさんがしあわせになることは、
うまれてきたものすべてが
しあわせになること。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

自分を大切にする冒険の旅へ
CIMG6486_convert_20130316212803.jpg ← クリックで拡大 シラサワユウコさん画

今よりもっと
素敵に楽しく幸せになるために

今より違う
自分を目指すのではなく

今よりもっと、
自分を大切にする

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

大切なものとつながる
CIMG6483_convert_20130316212857.jpg ←クリックで拡大 シラサワユウコさん画


今ここ(の大切なもの)」に気づき続ける。
「今ここ(の大切なもの)」につながり続ける。

丁寧に共感する。

まず自己共感。そして相手。
受け取るときも、さしだすときも。

伝えるとは、
その人の大切なものを

結晶化してさしだすこと。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

村松恒平氏とすごす民家集落博物館(H25.4.14) ~日本人を知るということ~(2)
CIMG3317_convert_20100429153904.jpg ← クリックで拡大 父の生家

わたしたちが一番安らぎ、強みとし、
世界に誇れるものは、日本の中にある。

自分につながる人を知り、
自分に流れている「宝」を知る。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

村松恒平氏「お茶とお散歩とサムシングの会」於:民家集落博物館(H25.4.14)(1)
CIMG6464_convert_20130307232521.jpg ← クリックで拡大

「顔を見て決める」

だから、何が飛びだすかわからない(笑)
だから、必要なものが届く。

呼びかけているわたしも、
参加する人も知らないサプライズ。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

村松恒平氏 「SBAオープンセミナー大阪 2013.4.13」 開催
SBA------.jpg


(なにもしない)

SBAを知ると、
遅かれ早かれ、
この境地と向き合うことになる。

何かをすることが、
どれほど反作用(副作用)を
呼ぶものなのかを
知り得るとともに。

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

「生まれてきてくれてありがとう」 池川明先生&三浦直樹先生コラボ講演会(H25.5.26)


「生まれてきてくれてありがとう」

この言葉を

誰から受けとりますか?
誰に伝えますか? 
誰にそそぎますか?

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。