FC2ブログ
<<05  2013,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
junpyさんの「5296号で行く天河神社ツアー」レポート(3) ~「大門」の気~
CIMG6754_convert_20130629214654.jpg ← クリックで拡大

自分の中の、
なんだかわからない
古い種なんて、
もはや抱えていないで、
一掃する時なのだ。

今、蒔かないのなら。
すぐに蒔けないのなら。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

ロルフィング #10 ~空と風と光の中のピチカート~
CIMG6872_convert_20130625232633.jpg ← クリックで拡大

特別なことをするわけではない。
怖れることも、身構えることもない。
そのときに必要な、
それぞれの人に最適なシステムが
稼動しはじめる。

新しい自分になるのではない。
少しずつ、思いだしていく。
取り戻していく。

扉をあけるように。

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

Junpyさんの「5296号で行く天河神社ツアー」レポート(2)~禊殿の気~
CIMG6737_convert_20130621062408.jpg ← クリックで拡大

今、求めているものが
ちがっているように思えても、
よく似た軌道にいる。
そんな人たちが、
いっしょになるような気がする。

お互いの目が鏡。
お互いの身体が鏡。

鏡に映るものを見れば、
自分が完成させようと
もがいているパズルのピースがわかる。

探そうともしていなかったピースが手にふれ、
埋めようとも思っていなかった場所が
できあがっていく。

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

junpyさんの「5296号で行く天河神社ツアーレポート」(1)~天河神社の気~
CIMG6721_convert_20130618223319.jpg ← クリックで拡大

笑いそうになった。
空気さえ重かったのだ。
吹き出しそうになった。
その圧から解き放たれてみて。

腕も足も空回りしそうに軽かった。

なんだ。
思っているより、生きにくかったんだ。
そうか。
思っているより、タフだったんだ。

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

junpyさんの「5296号で行く天河神社ツアーレポート」(序)
130606_131028.jpg ← クリックで拡大

願いをかなえる(夢をかなえる)
ための準備は、
ただ、日々に向き合い、
どんなことも粗雑に扱わず、
丁寧に
生きていることなのだとわかる。

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

マドモアゼル・愛氏 「京都 528Hz言霊トーニングセミナー」 レポート


自分の手から生まれる振動に、
全宇宙のすべてが
共鳴を求めて同期するような、
そういう一打を、

なんら躊躇することなく、
放てる意識こそが、
たゆみない生命につながる周波数を
呼び寄せるのだと思った。

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

中島佑樹氏 Photo&Coaching ~好きでなくても~
真顔があるから、笑顔がある。
泣き顔があるから、笑顔になれる。

表情が変わる瞬間、心が動く。

そのとき、
とても大切なことが通り過ぎる。

だから、シャッターを押す。
まばたきをするように。

目覚めていく明日へ。

続きを読む

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

愛に逢いに行く ~まだまだ続く数珠つなぎ マドモアゼル・愛~
CIMG4760_convert_20111128202833.jpg ← クリックで拡大

ひとりは、
ふたりや、さんにんや、
たくさんになれる。

「ALONE」から、
I(私)が、ほんの少し
別の場所に踏み出せば、
「AI」と「LOVE」が生まれる。

I(私)が動けば、展開が始まる。

「ひとりなの?」
と訊かれて
「だから逢えた」
と言えたら素敵だ。

続きを読む

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。