FC2ブログ
<<09  2019,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
アフリカ
CIMG0175_convert_20170428223331.jpg ← クリックで拡大

言葉はいつも、生きている
手にした人の数だけ、生きていく
もっと、生きさせてやろうと思った
言葉は、生きたがっている
旅をしたがっている


***

私の詩集のことがブログに書かれているというメッセージをもらって、さっそくリンクをたどった。
現地のかたとご結婚され、西アフリカのトーゴのに住んでいるAyumiさんは、結婚前に仕事をしていたナイジェリアに残してきた荷物を、必要があって引き取りに行こうとしたところ、どうしてもビザがおりなくて困っていると、かつての同僚でナイジェリア人のアキムくんが、快く届けてくれることになった……というところから、物語は始まる。

ナイジェリアは、トーゴの隣の隣の国で、日本でいうと大阪と東京くらいの距離なので、車であれば、一日あれば到着するらしい。

ところが、三日たっても、アキム君はやってこない。連絡もとれないのだ。
何かトラブルに巻き込まれてしまったのか。検閲でひっかかったのか。荷物は無事なのか。
なすすべもなく、やきもきするAyumiさんと、その心配と不安をさらにあおるトーゴ人のご主人、エリックさん との会話は絶妙で、会ったこともない二人の光景が目に浮かぶようだ。

はたして、アキムくんは、想像もしなかった方法で、ナイジェリアからトーゴまで、へろへろになって到着する。感動の再会。
手渡された荷物から、Ayumiさんが待ち望んでいたものが、取り出されていく。
ブログでは、次々に画像がアップされているのだが、そこに突然、草原に並ぶ二脚の椅子の写真のアップ。

(懐かしい……)

不思議だけれど、そう感じた。
どこでもドアで、自分もその場にいるような気持ちになる。
それは、一年半ほど前にまとめた『トモダチ』という詩集だった。
日本からナイジェリア、そして、トーゴ。
その国で、私が創った冊子が開かれている。
紡がれた言葉が、Ayumiさんブレンドになって、拡がり、あたためられ、感じられていること がわかる。

「開いたら、ドンピシャのメッセージが来た」

と書いてくださっていた。

***

わかる言葉で話してよ
見えないと、不安になる
見えないと、心細くなる
見えないと、かなしくなる
見えないと、わからなくなる
見えないと、信じられなくなる
見えないと、弱虫になる

自分がどんなことを
イヤに思っていて
どんなふうに寂しくて
どんなふうに苦しくて
どんなふうに耐えきれず
どんなふうに泣いたのかを
言葉にしようと決めたとき
スイッチが切りかわるんだよ
と伝えたい

(『トモダチ』 ~ひとりは、たくさんになれる~より)


***

私も、自分の詩集をオラクルカードのように使う。
六冊あるので、目をとじてシャッフルして、一冊選んで、ぱっとひらく。
ドンピシャのメッセージがそこにある。
トーゴでも、ドンピシャ。日本でも、ドンピシャ。
ドンピシャなんだなあって思うと、嬉しかった。

言葉はいつも、生きている。
手にした人の数だけ、生きていく。
もっと、生きさせてやろうと思った。
言葉は、生きたがっている。
旅をしたがっている。


***

私はAyumiさんとは面識がない。
プロフィールを読んでびっくりした。
そこに「」のことが書かれていたからだ。
今年、私はいろんな人から「枠」のことを言われている。
ホロスコープでも、私の今世のテーマは「枠」なのだそうだ。
「枠」をどうとらえるか。どうつきあうか。
枠だと思っていたものとの関係を、いきなりが無理なら、少しずつ変えていく。

そうしたら、わくわくできる。

せっかくなので、ひいてみます。
今の私にドンピシャのメッセージとは。

***

CIMG0175_convert_20170428223331.jpg

ありのまま何もはがれるものがない
ただそれだけで無敵な“まんま”



その奥に隠れた本音をキャッチして
四の五の言うのは言い訳だから

(『嘘つき ~真実を知る人だけが嘘をつく~』より)


***

Ayumiさんの生き方そのもののように感じる。

浜田えみな

Ayumiさんのブログ → ★★★
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。