FC2ブログ
<<07  2019,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
「枠」
CIMG7262_convert_20151018215441.jpg ← クリックで拡大

大丈夫、大丈夫 安心だよ 怖くないよ

そんなふうに声をかけつづけるだけ
背中をトントンしてあげるだけ
ゆっくりおふろに入って
ほとほとするだけ


***

西アフリカのトーゴという国で、レストランを開いているAyumiさん のブログのプロフィールには、「」のことが書かれている。

4歳のころから、なぜか気になっていた「アフリカ」に向かう心を、35歳で解放し、「安定という枠に入る癖のある自分」とさよならして、「不安定の人生すらネタにして歩む自分である」と決めたというAyumiさん。

プロフィールは、公務員で教師という、これ以上ないほどの安定した立場から、ナイジェリアでの日本語教師の道に進み、ご結婚をして、トーゴに移住することを決めたことが書かれていて、「自分、自分の好きな人を大事にして、もっと素敵な地球にしたい」と結ばれていた。

私は、とても怖がりで、不安がいっぱいあって、最重要事項は「安心・安全・安定」だと断言している。

小さなころから本が好きで、作文が好きで、小学2年生の時には「お話を書く人になりたい」いう心の声が、ちゃんと聞こえていたのに、文筆で生活していけるという気が、まったくしなかった

そこから全ての選択をした私は、「安心・安全・安定」の「外堀」を作り、「内堀」を作り、「本丸」を築き、さらに堅牢な「石垣」を積みあげてきた。
どんなことがあっても落城しないよう、備えを強固にすることにばかり気をとられていた。

ふと見あげると、天守がない

それが今の私のような気がする。

誰も攻めてなどこなかった。
野天にテントを張っただけのお城でも、安心で安全で安定していたのではないだろうか。
外堀を作り、内堀を作り、本丸を築き、石垣を積み上げてきた時間に、もっと別のことができたのではないだろうか。

「安心・安全・安定」は、自分以外の何かに補ってもらうものではなく、自分の中に培い、築いていくものだったのだと、ようやく、気づきはじめている。
足りない気持ちから選択をすると、足りないことがずっと続くということも。

大丈夫、大丈夫。安心だよ。怖くないよ。

そんなふうに声をかけつづけるだけ。
背中をトントンしてあげるだけ。
ゆっくりおふろに入って、ほとほとするだけ。

大丈夫。ぜんぶ、持っている。足りないものはない。

きりのない「安定という枠を外に求める癖」にサヨナラしよう。
枠に護られるのではなく、枠のない豊かさにダイブ

Ayumiさんにとって、それがアフリカ。

私は、なんだろう。
小さいころに聴こえてきた声を信じればいい。
怖くなったら、トントンすればいい。
おふろで、ほとほとすればいい。

そんな私へのメッセージは、

***

雲一つない紺碧の空が
冴え冴えと澄みきって
ただ哀しいのは
果てない心もとなさと
さみしさの顕現
その空に羽ばたいたら
果てを決めるのは自分
独り
誰のせいにもできない
引き換えに訣別したものを
今は、振り返れない



電車に乗り、空を見上げ
風に吹かれ、山を見て
川を見て、滝を見て
人と出逢い
食べたり、笑ったり、ねそべったり
そんなすべてが
治癒力を引きだすということ
気づいても気づかなくても
癒えている
明日からの活力を蓄えている
そんな一日を過ごすこと


(『ワタシ ~生まれたての野原~』 より


***

そうなんです。枠のない世界も、私は怖れていたんです。
まずは、その不安を、ほどいていくことから。

浜田えみな

Ayumiさんのブログ → ★★★
関連ブログ記事 「アフリカ」 → ★★★
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。