FC2ブログ
<<01  2020,02/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
ホタルのヒカリ
スーツを着て職場に行くことも、
おしゃれして職場に行くことも、
ドキドキすることも、
片思いすることも、
せつなくなることも、
約束がまちどおしいことも、
嫉妬することも、
だれかのことで翻弄されることも、
なんにもなくなった、平穏すぎる日々のなかで、


「蛍」と「ぶちょお」を観ているのは、
久々に胸キュンな時間だった。
三年前の夏、何をしていたのか、まったく覚えていない。
でも、毎週、楽しみにドラマをみていた。
どうして、あんなに、ハマってしまったんだろう。
キッカケはなんだったんだろう?
テレビなんて観るヒマもなかったのに。
誰にも興味なんてなかったのに。

韓国のドラマにハマったおばさまたちのように、
毎回、ドキドキわくわくやきもきしていた。

綾瀬はるかちゃんが扮する蛍は、
ひたむきで、全力投球で、まっすぐで、かわいくて、素直に応援できたし、
藤木直人さんが扮する「ぶちょお」は、
かっこよくて、ダメで、もろくて、やんちゃで、
とにかくスーツが似合ってた。

スーツを着て職場に行くことも、
おしゃれして職場に行くことも、
ドキドキすることも、片思いすることも、
せつなくなることも、約束がまちどおしいことも、
嫉妬することも、だれかのことで翻弄されることも、
なんにもなくなった、平穏すぎる日々のなかで、
蛍とぶちょおを観ているのは、久々に胸キュンな時間だった。

寝かしつけにいくのがめんどうだったから、
夜の十時なのに、そばには、いつもコツメがいた。
せんたくものを一緒にたたませて、
夫とリクトのいない、女の子だけのリビング。
わたしは、真剣に観ているから、コツメの相手なんかしない。
コツメも、どうやら、真剣に観ているのだ。
(わかってんのかなあ?)

「コツメ、このひと、好き!」
「ぶちょお? えーーーっ コツメ、このひとがいいの?」
(五歳児にも、かっこよさがわかるのか?)
「うん!」
「どうして?」
「おもしろいから」
(……)

「ホタルのヒカリ」は、
ビデオのハードディスクに録画して、
間違って消されないように「保護」までしているので、
コツメは、わたしが、あのドラマを好きなことを覚えている。
「ホタルのヒカリ2」が放映されることを、
教えてくれたのも、コツメだった。

「まーち、ホタルのヒカリ、テレビであるって」
「え!!! いつ? いつ、いつ?」
「七月って言ってたよ」
「ほんま? ぜったいに、ぜったいに、ほんま? 今日じゃない?」
「うん、七月って、何回も言ってた」

さっそくネットで調べて、七夕にオンエアされることがわかった。
すごい。また、観れるんだ!
絶対に忘れないようにしなければ。

わくわく!
そして、七月七日。
録画したものを再生しながら、ふと、思いあたった。
七夕のかざりに、コツメがどうして「ホタル」をつくったのか。
ドラマを楽しみにしている、わたしの「念」が、そうさせたのだ。
つながっている(笑)

コツメの観た「きみどりのホタル」は、もしかすると
三年前の、このドラマの場面だったのかもしれない。

ホタルが、発光しながら、庭先をすべる映像。
その光の尾は、きみどりいろで、オーバルな残像を残す。
夏の夜。ホタルが飛ぶ縁側。毎回のように出てくるシーン。
三年前の夏は楽しかった。

そして二千十年の夏が始まる。
第一話で、いきなり、プロポーズ。
えーーーっ
このさき、どんな、どんでん返しがあるんだろう。

藤木直人さんが、ことさらに好きなわけではなく、
「ぶちょお」が好きなのだが、あいかわらず、かっこよかった。
今年の夏も、楽しく過ごせそうだ。
ドラマが終わると秋。ああ、せつない。

コツメは、ぶちょおのこと、覚えてるかなあ。
わたしは、母とは、友だちみたいには、なれなかった。
コツメとは、どうだろう。
なれても、なれなくてもいいけど、
でも、今だって、一緒に話していて、七歳のコツメのほうが、
ずっと、お姉さんみたいだ。
なんでもわかってるみたいな気がする。

すてきな恋をして、しあわせになってね。

                       (ゆ)


スポンサーサイト



テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。