FC2ブログ
<<08  2019,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
8月大阪教室(1) ~私のかわいい子供たち~
20645749_1412812912147520_609060015_n.jpg クリックで拡大

社中展の作品に取り組んだ日々は、
妊婦のようだった。

つわりあり。期待あり。
不安あり。胎動あり。
逆子あり。陣痛あり。

初産の人も、経産婦の人も、
安産の人も、難産の人もいた。
双子の人もいた。

どんなに痛くて苦しくても、産んだ瞬間、
「また産もう」と思えることも、出産と一緒だ。



***

社中展を一週間後に控えた8月大阪教室の初日、房仙先生の冒頭のお話の中の、あるお言葉を耳にして、自分の大きな考え違いを知りました。

わかっているつもりで、ぜんぜんわかっていなかったのです。

房仙先生の口からその言葉を聞いたとき、どれだけ、先生が親身になり、身を削るほどの思いで、私たちに手本をくださり、指導してくださり、励まし、作品が生まれるまで、よりそってくださっていたかを感じました。

してもらうことがあたりまえになっていて、どれだけしていただいても、感謝の気持ちがマヒしていました。
それを気づかせてくれた先生のお言葉とは。

→  ブログ記事へ ★★★
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。