FC2ブログ
<<01  2020,02/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
「五行の感情三十分」
「五行思想」の話を聞いた。

木・火・土・金・水の五つの円が、右回りの矢印と
二つおきの矢印で結ばれ、循環している図を、
目にしたことがあるだろうか。
中医学では、色・方角・時間・情・志・味・臓・腑、
あらゆるものに五行が配当されている。
人体を含む宇宙の全てが五種類の要素(五行)で構成され、
この性質が互いに影響しあい、補い助ける「相生」と
抑制し弱めさせる「相剋」のサイクルがある。

何度聞いても、わかったような、わからないような。
それぞれに対応する経絡という気の流れも、
わかったような、わからないような。

でも、五行の感情の話は、衝撃的だった。
ある感情を乗り越えるためには、全ての感情が必要だということ。
よくない感情などないのだということ。
感情を抑制してはいけないのだということ。
出さないと、まわらないのだということ。

今まで、持つことすらいけないと考え、
出さない自分にならなければと考えていた怒りや恨み、嫉妬。
ちがうんだ。出さないと、愛や喜びも、巡らない。
感情を出せなかったら、別の行いでバランス調整すればよいそうだ。

共感してほしい、ふりむいてほしい、さびしい、
その思いを言えずにいたら
歌えばいい!
喜びや愛を求めて得られず、憎しみを出せずにいたら、
笑えばいい!
泣けばいい。うなればいい。叫べばいい。ためいきをつけばいい。
エネルギーは、まわり、バランスを保つ。

そうなのかー と思いながら、家に帰った。
歌なんて、最近、歌ってないなー と思った。
泣いてないなー と思った。

五つの感情を表にして、出たらマルを付けてみよう。
課題が見えてくる。
何を抑制しているか。
どこで滞っているか。
その反動が、どこに出ているのか。
心? からだ? 食べ物?

--------------------------------------------------------

リクトとコツメがポケモンのカードゲームをしている。
なかなか、いい感じで遊んでいる。
楽しそうな声と、笑い声が聞こえている。
と思ったら、あやしい雰囲気。だんだん口調が変ってくる。
「もー、おにいちゃん!!」
エキセントリックな、コツメの声が響いてきて
さっそくケンカ。5分ももたない。
泣きながらダンダンと駆けてくるのは、コツメ。
「ママ、聞いて!」

「喜び・笑う」「うなる」「怒る」「悲しみ・泣く」「同情・共感」

すごーい。三十分で、ぜんぶまわっている!!
子どもってすごいと思った。
赤ちゃんもそうだ。
滞ることないエネルギーが、どんどん循環し、相生している。

ふと、耳をすますと、ポケモンの歌が聞こえてきた。
リクトだ!
コツメは私のところに訴えに来たけど、リクトは来なかった。
同情・共感してほしい気持ちを、歌うことで解消??
ポケモンのカードゲームをしていたから、そのノリで
主題歌を歌っているのだろうけど、五行の法則に
見事に合致している。ひょえー。
ちゃんとバランスを取っているんだ!
からだは、わかっている。
調子っぱずれの楽しそうな歌声に、心から手を合わせた。
解放してくれて、ありがとう。

つい、子どもたちに声を荒げてしまうのも、グチを言ってしまうのも
八つ当たりしてしまうのも、不安でいっぱいになるのも、
エネルギーが流れるラインなんだ。
不器用でも、デコボコでも、どんどん出して、
すぐに流して、駆動力にすればいいんだ。

大きな喜びや愛を感じるための通過点。
出ない感情こそが、考察すべき課題だ。

そう思ったら、子どもたちにイライラしなくなってきた。
兄妹ケンカの声は聞きたくないし、コツメの泣き声は、うっとうしいけど、
心のメモ帳にマル印。
ああ、今、この子たちのエネルギーの通過点なんだ。
怒りを出せてよかったね。
泣けてよかったね。
だから、笑える。つぎは、楽しくなる。
もっともっと、大きなエネルギーで、パイプを太くして。
少しくらいのことにメゲないような、内なる治癒力をたくわえて。


夜になり、台所で片付けをしていたら、低音で、なにか聞こえてくる。

歌だー。夫がお風呂で歌っていたー!!
すごー 歌うんだ。久々に聞いた。信じられない。
鼻歌というには、けっこう本気で歌ってる。
親子で歌うかー(笑)
夫も私に共感してほしいことがあったんだろうか?


わたしも、歌ってみよう。

この五行の感情のことが気になり、もっと詳しく知りたいと思い、
インターネットで検索していると、
米国の心理学者 エリザベス・キューブラー・ロス の「五つの自然な感情」
という記事があった。
それを読み、また、発見があった。
自分なりにわかったようでいたことは、実は考えが浅かった。
正しく理解できていなかった。

わたしは、怒りや嫉妬、ねたみなどの「負の感情」も
エネルギーの循環に必要だから、感じていいのだと思っていた。
ちがうのだ。
「負の感情」と感じている時点で、すでに不自然なのだ。
私のこころは、不自由だった。

「負の感情」と思っていると、それを感じたときに
心もからだも、健全でいられない。
罪悪感や自己否定の感情が芽生える。
うまく処理できない。苦しくなる。抜け出せない。
抑圧された気持ちは、何かをゆがめ、ひずませる。

喜び・愛・希望・楽しさ
怒り・恨み・羨望・後悔

まだ、同等に感じられない。

努力しよう。

春や夏や秋や冬に、優劣を感じないように。
青や赤や黄や白や緑に、優劣を感じないように。

全ての感情を健全だと。全ての感情を自然だと。
全ての感情に感謝できたら
制限することなく、受けとめ、受け入れ、処理できる。

努力しよう。
そして、子どもたちには、メッセージを送りつづけよう。
生まれてきた、まっさらの命を、不自然にしてしまうのは
わたしたちの、ことばかけだとわかったから。
泣くなと言ってきた。
モンクを言うなと言ってきた。
わがまま言うなと言ってきた。
うるさくするなと言ってきた。
うらやましがるなと言ってきた。

悲しいときには悲しんでいい。
怒りたいときには怒っていい。
うらやましいと思っていい。
不安な気持ちも隠さなくていい。
愛してほしいと甘えていい。
みんなみんな、自然な気持ち。
みんなみんな、正しい気持ち。
みんなみんな、健全な気持ち。

わたしの目の前で、さまざまな感情をあらわすリクトとコツメ
笑ったり、泣いたり、怒ったり、すねたり、ひがんだり。
叫んだり、歌ったり、はしゃいだり、甘えたり。

ありがとう!

               (ゆ)のことだまセラピスト

スポンサーサイト



テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。