FC2ブログ
<<01  2020,02/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
笑顔の海(夏の贈り物-2)


生まれてきてくれた日から、
わたしに向けてくれた、
数えきれないほどの笑顔。
甘えた顔。すねた顔。泣き顔。寝顔。
笑顔。笑顔。笑顔。
笑顔の海


*    *    *

この夏にいただたもののご紹介第二弾です!
みさ*すまいるほっぺさんからの「ひまわり」の暑中見舞い。
これは、ふと立ち寄った、みささんのブログで募集されていたプレゼントでした。

ちょうど、「ひまわり」というブログ記事を書いたばかりで、一面のひまわり畑が子供たちの笑顔に思えて、すぐに申し込みました。

みささんのブログを知ったきっかけは、

・名前のことだまのカルタを作っているときに「あいうえおカード♪プロジェクト」が検索キーにヒットした…… のか、
・ブログでイラストを描いていたときに、「似顔絵」が検索キーにヒットした…… のか、
・どなたかのペタ帳で、かわいいアイコンに魅かれてクリックした…… のか、

もう思いだせないのですが(笑)、

みささんが描き出すたくさんの笑顔と、三人のお子様たちを見守るまなざしに、そこには描かれていない、みささんご本人のとびきりの笑顔が浮かんで、あたたかい気持ちになるブログです。

*    *    *

つぼみができ始めたころのひまわりは、茎の先の部分が、太陽を追いかけて、朝は東、夕方は西と、とてもよく動くそうです。
それは、太陽の光の影響で、若い茎の成長に差が出るため、あまり伸びないほうに曲がってしまうからだそうです。
花が咲いてしまってからは、茎も成長しないので、太陽を追いかけて動くことはないのだとか。
ほかの花の中でも同様の現象が見られるものもあるのですが、ひまわりの花は大きいので、ことさら目立ってしまうのだと書いてありました。

からくりを知ってしまえば、うなづける内容ですが、育ちはじめの頃だけ、太陽を追いかけるというエピソードは、子どもたちが母親を追いかける姿に重なり、感慨深いものがありました。

みささんのくださった、「ひまわり」は、いつ、どんなときでも、子供たちのまなざしから、目をそらさずに胸を張っていたいという母としての思いを、新たにさせてくれます。

生まれてきてくれた日から、わたしに向けてくれた、数えきれないほどの笑顔。甘えた顔。すねた顔。泣き顔。寝顔。笑顔。笑顔。笑顔。

(わたしは、どんな表情を子どもたちに返してきたのだろう?)

これからも、この、ひまわりの海のように、寄せてはかえす笑顔の波を、泳いでいきたいです。

ありがとうございました。

浜田えみな


スポンサーサイト



テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

浜田 えみな

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! H11生まれの長男と、H14生まれの長女の二児の母です。文章を書くことが好きなので、フルタイムで仕事をするかたわら、あれこれ書いています。H26年8月に薦められた短歌にハマり、現在その世界観を模索中です。よろしくお願いします。