<<10  2014,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
本来の自分で在り続けるために ~タマラ~
 ← クリックで拡大

手をあてた瞬間から、
いろんなことが伝わってくる。
目で視てもわからないことが、
ふれることでわかる。

そこから拡がる感覚がナビゲートするものは、
その人の中の小宇宙を旅していく感覚。
着地するときは、
つぼみがほどけて、花がひらく感じ。

タマラの場合は、融合。統合。
とけあって一体になる感じ。
そこから何かが始まる感じ。


*    *    *

ちょうど一年前、一般来場者として「癒しフェア」を訪れ、タマラヒーリングのヘッドマッサージを受けた。
一年後の2013年3月30日、ヒーリングスタッフとして、タマラのブースでお客様を迎えた。
受け手から送り手へ。

CIMG6528_convert_20130406081426.jpg

(ヒーラーデビュー!)

事前にアナウンスしようと思っていたのに、残業続きでブログどころではなくなってしまい、気づいたら、もう4月6日。

(わかったこと)

名前のことだま鑑定であれ、ヒーリングを求める人であれ、わたしの前に立ってくれる人は、「プレゼンター」だということ。
その人のためにわたしがいるのではなく、〈わたしのために〉その人たちが現れてくださる。

ことだま師でも、ヒーラーでも、セラピストでも、ものかきでも、肩書きは「扉」のようなもの。
扉を開けて、人と人は向き合う。
起きることは同じ。

(おなじなんだ)

お客さまとの場が、自分にとって、何が大切なことなのかを教えてくれた。

(このことを知るために、“今日、ここに来た” )

タマラのブースはタマラのエネルギーに満たされている。
だから、気づいたのだと思う。自分の魂が喜ぶことに。

*    *    *

10分間の体験ヒーリング。
たくさんのかたの身体に触れた。

まず、わたしは、そっと両肩に手をあて、無になる。

(はじめまして)のコンタクトだ。

クラニオセイクラルワークを習っていた日々を思いだす。クラニオは後頭骨にコンタクトする。
手をあてた瞬間から、いろんなことが伝わってくる。
目で視てもわからないことが、ふれることでわかる。
そこから拡がる感覚がナビゲートするものは、その人の中の小宇宙を旅していく感覚。
どこまでも。

追いかけられるところまで、追いかけていく。
着地するときは、つぼみがほどけて、花がひらく感じ。

タマラの場合は、融合。統合。
とけあって一体になる感じ。そこから何かが始まる感じ。
てのひらから、つたわってくる。

(人から人へ。手から手へ。心から心へ)

タマラは、そういう意味を持っているそうだ。

*    *    *

今回、タマラのブースの一角では、あわせてアロマボトルの販売を行っていた。

(タマラブレンド)

癒しフェアの会場でも、精油を扱うブースは多かったし、訪れるお客様も、愛用の精油ブランドをお持ちだろうから、香りをかいでも、そのまま通り過ぎてしまう。

アロマに詳しい人ほど、既成のブレンドは用いず、ご自身のブレンドをまとっている。
見た目は、ふつうの精油と同じように見えるし、ブレンドされている精油も、珍しいものではない。
セラピストなら、効能効果や香りのイメージが、すぐに浮かぶだろう。
それぞれのボトルにつけられたキャッチフレーズも、耳慣れた言葉だと感じる人も多いと思う。
でも、

(タマラブレンドのボトルは、特別なものだ)

そのことを、お客様が教えてくださった。
名前も連絡先もわからないお客様に、どうしても伝えたいことがあって、今、このブログを書いている。

*    *    *

タマラブレンドは三種類。

CIMG6525_convert_20130406081511.jpg

「フォース」

自分の能力を引き出したい時 
直観力、洞察力を引き出したい時
今、持っている能力を引き出したい時 
アスリートがここで力を出したい時
集中して何かに取り組みたい時
何かをする時に力を得たい時。
前に進む力が欲しい時。

「サクセス」

仕事を順調に進めたい時
会議を成功させたい時
ここでぜひ成功させたいという思いがある時
受験の時
やりとげたい時

「タマラ」

自分を前面に出したい時 
今日という一日をしっかりと歩みたい時 
本来の自分を取り戻したい時
瞑想の時 
自分という芯を持ちたい時
自分探しを試みる時 
自信を持ちたい時 
人前で何かをしたい時

*    *    *

選んだブレンドを、手首のところに少量塗布し、両手首をこすりあわせ、精油をなじませ、鼻から芳香を感じていただく。
皮膚から吸収した精油が体内を巡り、鼻から吸収した精油が脳下垂体視床下部の大脳辺縁系に届く。

タマラブレンドの香りにつつまれながら、タマラヒーリングを受けると、どのようなことが起こるのか。

*    *    *

ブレンドの種類や効能が表示されたリーフレットが備え付けてあったし、サンプルも置いてあったし、それぞれのキャッチフレーズも書いてあったので、お客様はご自身でチョイスされる。
精油の香りをかいで決める場合がほとんどだけど、そのときは、ほかのお客様が手にとられていて、サンプル精油がなかった。
そのかたは、ディスプレイの表示を見て、即決で「フォース」を希望された。

「わたし、今はもう、自分はありのままでいいって気づくことができたから、タマラは必要ないんです。自分の能力を引き出したいからフォース」

言葉と身体の反応はちがう。
固定観念なく、香りをかいで、好きだと思う香りが、本当に必要な精油で、身体が教えてくれることが一番正しい。

その場にいたヒーリングスタッフたちが、口をそろえて、香りをかいで決めることを薦めたので、お客様もその気になってくださった。
ボトルを後ろ向きにして表示が見えないようにして、一本ずつかいでいく。

「あ! これ、ダメ!」

顔をしかめて、ボトルを置いた。ラベルを見て、びっくり。
へえ~ と思いながら、お客様が順番にかいでいくのを見守る。

「これ! これがいい!」

嬉しそうに差し出した一本。
お客様の表情も、期待に輝いている。

「タマラです!」
「えーーーーーーーーーっ!!」

(ものすごい拒絶反応!)

「タマラは絶対にちがう! もう一度、やってみる!」

どうにも納得のいかないようすで、再びチャレンジ。
それでもやっぱり、身体が選んだのは「タマラ」だった。
フォースは、どうしても受け付けなかったようだ。

「ご自身でわかっているつもりでも、まだ、気づいていない宝物があるのだと思います。
それが、お客様が望まれている“能力を引き出す”ということのために必要だというメッセージではないでしょうか。
宝物に気づくために、今、タマラが必要なんですよ。さがしにいきましょう」


そう伝えると、笑顔になってくださった。

(身体はけっして嘘はつかない)

「タマラのヒーリングは、どこに手をおいていても、その人に必要なところにとどいて作用します。すぐに反応が感じられる時もありますし、しばらくたってから気づきがおこることもあります。ヒーリングの途中で、思い浮かんだことがあったり、感じたりするものがあったら、そのことを少し、心にとめて、大切になさってください」

肩に手をおいたとき、内部はとてもあたたかくて熱くて甘いのに、表面に一枚、膜があるのを感じた。こんな感じを何かどこかで知っている……と思いながらコンタクトしていると、ふいに

(クレームブリュレだ!)

と思った。表面だけバーナーで焦がしたパリパリのキャラメリゼ。すくうと舌先であっけなくくだけて口の中でほろ苦くとける。
その下は、あまくてあたたかくてとろとろの幸福感。

下は溶けているのに一枚の膜がある形状は、雪解けを前にした薄氷と似ているけれど、それではなくクレームブリュレという言葉が浮かんできた。下にあるのは、水ではなく、あまくてあたたかいもの。
それが、そのかたの本質なのだと思う。
お客様が、おっしゃっていたように、ご自身のいろいろな問題は解決されていて、満たされているのだと感じた。

(それならば、この薄い膜はなんだろうか?)

そんなことを思っていたら、口いっぱいにクレームブリュレをほおばったときみたいに、それは砕けてとけ、甘いカスタードの中に一体になってしまった。
そんな不思議な現象がてのひらから視えている。
感じる。

タマラのエネルギーは、その人の中に融合して、サポートし続けるものだ。
からだの中で起きる融合なんて、目で視ることはできない。
だけど、てのひらからなら、わかる。

ヒーリングしていると、五感をどこで感じるか?という概念を手放していることに気づく。

目で感じる。目で聴く。目でかぐ。
耳で視る。耳で感じる。耳でかぐ。
鼻で視る。鼻で聴く。鼻で感じる。
てのひらで聴く。てのひらで視る。てのひらでかぐ。
そんなこと。

Tさんの肩から感じる内側は、あまくあたたかいカスタードのように、ゆったりほどけているのに、頭部がものすごく熱かった。
見た目は、鎮静している感じなのに、ふれると、ものすごく稼動している。
オーバーワークではない。だけど、忙しく動いている。

今、何か集中していることがあるとか、やろうと決めていることがあるとか、そういう感じなのではないかと思った。

セッションが終わると、感じたことをお客様にお伝えする。お客様からもお話してくださる。
話をしているうちに、呼称が必要になってきて、初めて、お名前を尋ねた。
名字を教えていただくつもりだったのに、

「下の名前?」

と尋ね返されて、とまどった。
わたしはことだま師なので、下の名前を受け取ると、また別の感覚が起ちあがってくる。
おしえてくださるのであれば、聞きたい気まんまんだ。

経験上、初対面の人に下の名前を名乗れる人は、自己肯定できている人が多い。最初に何度もおっしゃっていたように、ありのままの自分を認めていらっしゃるのだと思う。

Tさんは、今、やりたいことがあるそうだ。
勤めていた仕事を辞めて、そのことに向かって踏み出そうとしている、まさにそのとき!とのこと。
とても嬉しそうに話してくださった。

「ヒーリングを受けている間、ふと、“愛の循環”という言葉が浮かんできたんです」

わたしのてのひらに視えていたのは、Tさんの“愛の循環”だったのだ!
あまくてあたたかいクレームブリュレ。

きっと、一枚残って一面にとけこんでいったキャラメリゼが、Tさんの愛の循環を止めていたもの……。自分でも気づかないくらい薄く。自分でもわからないくらいほろ苦く。
それが、一体となるために、タマラが必要だったのだと思う。
具体的な何かは、わたしにはわからないけれど、Tさんはわかっているようだった。

本来の自分を取り戻した」と感じているTさんへの、タマラからの贈り物。

(自分自身で在り続ける)

本来の自分を取り戻すことと、その自分で在り続ける環境が整うことは別。

それが、叶ったときに、次に必要とするものが、きっと、フォース。

自分のすべてが愛に統合されたTさんからは、いろんな能力が引き出されてくるにちがいない。
自分はもう変わらなくていいと気づいた人から、めざましく変わっていく。

短いセッションで、伝えきれなかった思いが、いつかどこかでTさんに届きますように。
どこに住んでいるのかも、何をされているのかもわからないTさんが、発信しようとされているものに、出会える日が来ますように。

そのためにブログを書いた。
素晴らしい再誕生の場に、立ちあわせていただけて、わたしのほうこそ、御礼を言いたくて。

だって、ふいに気づいたのだ。

(自分の魂が喜ぶことに)

わたしは、自分の感じたことを伝えることが好きで、信頼して受け取ってもらえることが好きで、喜んでくれる人がいることが好きなのだ。

Tさんとお話していて、くっきりと視えた。
このことを知るために、“わたしは、今日、この場に来たのだ”と思った。

タマラは、自分自身で在り続けるために必要な気づき。
Tさんに必要だったタマラブレンドは、わたしにも必要なサポートだったのだ。

タマラ。

自分の感覚を信じていいこともわかった。
伝えていいこともわかった。
受けとってくれる人がいることもわかった。

では、何をするのか?

自分が感じることが大事なのか?
伝えることが大事なのか?
受け取ってもらえることが大事なのか?
信頼されることが大事なのか?
喜んでもらえることが大事なのか?

一つだけでいいのか? 
すべてが満たされないとだめなのか? 
絶対に外れせないものは何なのか?

そのことを、今年は探ってみる。

(本来の自分で在り続け、能力を引き出し、成功するために)

タマラ
フォース
サクセス

*    *    *

タマラブレンドは、タマラの創始者・加藤憲子さんが数多くの精油の中から、“エネルギーを決め手として”、次つぎに選んで決めたものだ。ブレンドの比率は、さらに時間をかけて創りあげていったという。

イギリスのバーミンガムにあるアロマの学校では、よりよいセラピストを目指すうえで、タマラのエネルギーが役に立つことが確信され、授業でタマラが組み込まれているそうだ。

瞑想やヒーリング、日常生活におけるさまざまなシーンで、タマラとタマラブレンドのサポートは、その人のエネルギーに融合して愛の循環となる。

人から人へ 手から手へ 心から心へ

***

各地でタマラのインストラクターが活動されています。
大阪では毎月1回、石橋智子さんがフォローアップ講座と交流会を開催してくださっています。初回は無料です。お気軽に遊びに来て下さい。次回は、4月14日です。
お申込み・詳細はこちらから。→ タマラアソシエーション

タマラブレンドのお問い合わせ・購入 → Potential Aloma
加藤さんのワークショップのレポート →
「自分を活かすワークショップ~お金編~」(1)
「自分を活かすワークショップ~お金編~」(2)
林洋子さんのワークショップのレポート → 「自分を知るサトルアロマ講座」

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
鑑定の予約・質問・感想など、お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

Author:浜田 えみな
こんにちは! ブログに来てくださってありがとうございます! 名前のことだまは、必要な人のもとに訪れ(音連れ)ます。その力は「響き」にあります。どうぞ、声に出してみてください。私は(ゆ)のことだまセラピストです。まずは、カテゴリの「ことだまセラピー」をご覧ください! H11生まれの長男リクトと、H14生まれの長女コツメの二児の母です。フルタイムで仕事をするかたわら、セラピスト修行をしています。文章を書くのが好きなので、長いものもありますが、楽しんでいただけたら嬉しいです。テーマは「癒し」と「元気」です。ブログ初心者です。慣れないため、対応に時間がかかることもあると思いますが、これから勉強していきます。よろしくお願いします(^^)